【初心者向け】投資のお勉強 〜おすすめの本〜

投資
スポンサーリンク

ヤッホー!

 

私は投資を初めて3ヶ月程の超初心者ですが、そんな私でもこの本参考になったな〜という本を紹介したいと思います!

・最近投資を始めた

・本で投資の勉強をしたいけどどの本を読めば良いか分からない

・投資の知識ゼロ

という方に読んで欲しいです!

 

結論からいうとオススメする本は

  

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 [ ロバート・キヨサキ ]

 

 

 

バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか [ ジョージ・S.クレイソン ]

この2冊です!

 

この記事では「金持ち父さんと貧乏父さん」を紹介します!

私がこの本をオススメしたいのは、今日から投資始めます!といったような超初心者の方です。

 

この本の良さは、投資家のマインド(考え方)を理解する事が出来るところです。

私はこの本を読んだおかげで、

・投資は自分の資産形成をする時にとても大切な事

・資産って何?

・お金の使い方

といった事を学ぶ事が出来ました。

特に一番学べて良かったことは「お金のために働くのではなく、お金に働いてもらう」という事です。

この「お金に働いてもらう」というのが投資家のマインドです。

これを知る事が出来たのは今後お金の価値を見直すきっかけになりました。

この本きっかけでさらに投資に興味を持ち、今では月15万ほど資産を増やせるようになりました。

 

さて、この本は

 

主人公の友人のお父さん→金持ちお父さん

主人公のお父さん→貧乏父さん

 

として話が進んでいきます。

本の内容をざっくりまとめると

・会計力をつけろ

資産を買え

・お金に働いてもらえ

といった感じです。

似たような事が書いてある本は他にもあると思いますが、この本は難しい言葉がなくて初心者の人が読んでも分かる内容になってます。

 

投資の本で有名な本では

・ウォール街のランダムウォーカー

・敗者のゲーム

・株式投資の未来

・投資の大原則

といった本がありますが、ちょっと難しいです。泣

分厚いですし、馴染みのない言葉も所々出てきますので読んで理解するのが大変です。

それに対して、金持ち父さん貧乏父さんは難しい言葉が使われておらず、投資の超初心者の私でも読んで理解する事が出来ました。

最初に難しい本を読んで挫折して投資をスタート出来ないのはもったいないので、最初に読む本はこの本をめちゃくちゃオススメします!

買って後悔はしないと思います。

 

経済的にしんどい方や、使わないお金が銀行口座にずっとあるという方はぜひこれを読んで投資家マインドを吸収して投資家の一歩を踏み出しましょう!

 

 

ではでは!!

 

投資
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Kintokiをフォローする
【沖ブロ】あなたの沖縄旅行・沖縄移住お手伝いブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました