インデックス投資と高配当株投資どっちがいい?

投資
スポンサーリンク

ヤッホー!

今回は私が高配当株投資とインデックス投資の両方をしている理由を解説していきます。

この記事は

投資を始めようと思っているけど、インデックス投資と高配当株投資どちらをしたら良いのか分からない。という人に向けて書いています。

結論から言うとどっちが良いとかはなく、人による。と言う大変申し訳ない内容になっていますが、私が両方の投資をしている理由を読んで自分の価値観と照らし合わせて決めてもらえれば幸いです。

☑️インデックス投資のメリット・デメリット

☑️高配当株投資のメリット・デメリット

☑️私が二つの投資をしている理由

という順で書いていこうと思います。

すでに高配当株とインデックス投資について理解されている方は読み飛ばして、最後だけ読んでみてください。

 

最初に伝えたい事があります。

よくSNS上ではインデックス投資VS高配当株投資という構図がよく見られます。

しかし人によって投資法は違いますので自分の好きな投資法を選べばいいと思います。

投資の勉強をしようと思って色々調べてこの記事に辿り着いたかと思いますが、投資に「〜すべき」と言うものはありません。

投資の目的は人によって違うからです。

この事を頭に入れながら読んで欲しいです。

 

インデックス投資のメリット・デメリット

メリット

・銘柄選択をする必要がないので楽

・市場平均と同じ成績を出せる

 

デメリット

・普段の生活が豊かになるわけではない

・長期投資が前提の投資法

 

詳しく解説していきます!

⚫️インデックス投資のメリット

銘柄選定をする必要がないので楽

どの指数に投資するかを選択必要がありますが、指数市場にまるっと投資するため銘柄選定する必要がありません。

つまり高配当株投資と違い勉強をする必要がないという事です。

普段のニュースを見る程度で大丈夫だと思います。

 

市場?インデックス投資?となってる人は参考にインデックス投資解説の記事を読んで見て下さい。

クソつまらない最強の投資法

 

仕事で忙しい人や勉強が嫌!って人はインデックス投資はおすすめです。

 

市場平均と同じ成績が出せる

市場にまるっと投資するため、市場平均と同じ成績が出せます。

特に勉強をしなくても市場平均と同じ成績が出せるというのはすごい事です。

例えばS&P500に投資をすれば4~7%は期待できます。

ただ淡々と投資するだけで長期で見れば、お金が勝手に増えていくわけです。

誰でも出来て長期で投資する事で高確率で資産が増えていくインデックス投資は最強の投資法と言えるでしょう。

※ちなみに市場平均の成績が出るという事は、最大でも7%程度の年利にしかならないため、大きく儲ける事はできないという事です。安定しているというメリットかもしれませんが、デメリットと言えるかもしれません

 

⚫️インデックス投資のデメリット

普段の生活が豊かになるわけではない

インデックス投資は配当は出ず、ひたすら入金をするのみです。

なので普段の収入は増えませんので、生活は豊かになるわけではありません。

自分年金という位置づけと思って投資をした方がいいです。

バブルだろうが、暴落しようが淡々と余剰資金を投資していく。。。

という投資法です。非常につまらないです。笑

もちろん投資に楽しみは必要ないという意見もあると思いますが、頑張って投資するためにお金を捻出しているのに何も生活が豊かにならないというのは長期で続けるには少し辛い面がありますよね。

 

長期投資が前提の投資法

インデックス投資は複利の効果を最大限に生かし、雪だるま式に資産が増えていきます。

逆に言えば短期では全然資産が増えません。

長期で投資していると暴落は避けられません。暴落時に狼狽売りをせず、淡々と投資を続けられるかどうかが鍵になります。

暴落局面で狼狽売りをしないように、自分の許容範囲で投資するようにしましょう!

 

高配当株投資のメリット・デメリット

メリット

・生活が豊かになることを実感できる

・暴落時でも精神面で付き合いやすい

 

デメリット

・税金で複利効果の恩恵を受けづらい

・銘柄選定の必要がある

 

詳しく解説していきます!

⚫️高配当株投資のメリット

・生活が豊かになることを実感できる

高配当株投資はインデックス投資と違い配当金を受け取れます。

配当金を再投資するもよし、贅沢に使ってもよし。自分の好きなように使えます。

投資にために支出を減らして頑張っているけど、何かご褒美がないと続けられない。という人はこのメリットは魅力的なものかなと思います。

 

・暴落時でも精神面で付き合いやすい

長期で投資をしていると暴落は絶対に避けられません。

自分の資産が日に日に減っていくのは、凄く辛いと思います。

しかし高配当株投資をしていれば、暴落時でも配当金がもらえます。

含み損を抱えてしまっていても、配当金があると精神的に余裕が生まれ投資を続けられる。

というのは非常に大きなメリットです。

何故なら投資は長期継続する事が大切だからです。

配当金がもらえる事が継続する理由になるなら、高配当株投資は検討する価値があると思います。

 

⚫️高配当株投資のデメリット

・税金で複利効果の恩恵を受けづらい

インデックス投資派の人はこれが理由で高配当株投資をしない人が多いです。

高配当株投資は配当金がもらえますが、この配当金には税金がかかります。

受け取るたびに税金がかかるため、複利の効果が小さくなってしまうのです。

資産の拡大を目指すのであればこれは大きなデメリットになってしまいます。

実際にチャートを見てもインデックス投資の方が資産が増えていくのが分かります。

このチャートは赤がS&P500、青が米国高配当株ETFのHDVです。

HDVに関しては、詳しく解説している記事があるので気になる方は読んでみて下さい。

私の投資銘柄紹介① HDV

HDVも優秀な成績ですが、チャートを見て分かるように2016年ごろから明らかに差が出てきています。

やはり複利の効果はすごいです。チャートだけを見ればHDVの完敗と言えますね。

 

 

・銘柄選定の必要がある

高配当株投資はインデックス投資と違い、投資先を選定する必要があります。

高配当株の中には営業不振のため株価が下がり、結果高配当になってしまっている罠銘柄が存在するからです。

日本の高配当株銘柄で有名なのはJTがあります。

3%を超えれば高配当と言われている中で、JTは配当利回りが7%と非常に高い銘柄です。

しかしこれは株価が下がっているからで、配当性向も95%とめちゃくちゃ高いです。

※配当性向とは純利益に占める配当金の割合のことです。

JTのチャートはこのようになっています。

いくら配当利回りが高くても、株価がそれ以上に下がっては意味がありません。

高配当株投資をする時には、「株価が安定しているor株価が今後も上がっていく事が予想できる」かつしっかりと配当を出してくれる企業に投資をしなければいけません。

各企業の決算を読める程度の勉強は必要になるという事ですね。

株の勉強は役立つ事が多いと思いますので、自己啓発をかねて高配当株投資をするのも一案かも?

デメリットとしてあげてますが、株の勉強をしたい人にとっては勉強しながらお金が増えるのでメリットになりうるかもしれません。

 

 

私が二つの投資をしている理由

インデックス投資と高配当株投資を紹介してきましたが、私はこの2つの投資法を実践しています。

ここからは私が二つの投資法を実践している理由を解説していきます。

結論から言うと

・老後にそんな大金は必要ない

・普段の生活をよくしたい

が理由です。

それぞれ説明していきます。

 

⚫️老後にそんな大金は必要ない(余剰資金全てをインデックス投資に回してない理由)

私は現在27歳で1ヶ月当たりの余剰資金は10~15万円程度です。

仮に中央値の13万円投資しているとします。

これを定年までインデックス投資をしたとします。年利4%で計算すると大体1億4千万ほどになります。

 

確かにすごい大金になりますが、65歳とう高齢でこんなに大金が必要でしょうか?

インデックス投資の有名な出口戦略で4%ルールというものがあります。

積み立てた金額の4%を毎年切り崩す事で、資産を増やしながら生活費の足しにする。というものです。

1億4千万円の4%は約560万円ですから、税引き後で約448万円。1ヶ月あたり37万円です。

さらに年金も受給するので月40万円は超えます。

65歳という高齢で月40万円を使い切る事なんて出来るのでしょうか。

若いうちは旅行したり、いろいろな所で外食したり、女の子と遊んだり(笑)できますが、高齢になるとそれもできません。

とりあえず余剰資金を全てインデックス投資に回す」という投資法は、出来る事は少ないのにお金だけたくさんある。という悲しい状況になってしまいます。

大切なのは「生活費を算出し、それを捻出するにはいくら資産が必要なのか」ということを計算することです

この考え方は投資をする上で大切な考え方なので、覚えておいて欲しいです。

 

⚫️普段の生活を良くしたい(高配当株投資をする理由)

高配当株投資のメリットでお話ししましたが、高配当株投資は配当金がもらえるため普段の生活の収入が増えます。

その配当金を趣味や食事などに使うことで、生活が豊かになっていることを実感する事が出来ます。

インデックス投資をしながら高配当株投資をする事で、老後の資産形成をしながら普段の生活を豊かにする事が可能という事です。

投資は長期でする必要がありますから、続けるためにも生活が良くなることを実感できる高配当株投資はおすすめです。

老後に必要な資産を計算して、資金が余るようであれば高配当株投資に回す。

これが私の投資スタイルです。

 

「高配当株投資をする理由」が「余剰資金全てをインデックス投資に回してない理由」に対してこんなにサラッとした説明なのはみんなインデックス投資はするからです。

インデックス投資を否定しているわけではありません。

むしろ誰でも簡単に出来る最強の投資方法だと思います。

しかし将来のお金の不安ばかりを気にして、今お金があれば出来ることを蔑ろにして、とりあえず資産拡大に全力投球をするというのは正しいことなのでしょうか?

将来働けなくなる事によるお金の不安はわかりますが、今の生活も大切にして欲しいと思っています。

若いからこそ出来ること。は沢山あるはずです。

そこにも目を向けて投資をして欲しいな!と個人的には思ってます!

 

以上が私が両方の投資をする理由です!

どちらの投資にするべきか「答え」を探していた人にとっては物足りない内容かもしれません。

しかし投資には答えが存在しません。存在するのであれば全員同じ投資をするはずです。

是非この記事だけでなく他の投資家の記事を読んだり、本を読んだりしてください。

色々な価値観に触れて自分が納得できる投資方法を探してください!

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!!

ではでは!

 


投資
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Kintokiをフォローする
【沖ブロ】あなたの沖縄旅行・沖縄移住お手伝いブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました