投資の具体的手順③ 〜余剰資金で投資をしよう〜

投資
スポンサーリンク

ヤッホー!

今回は投資を実際にしてみようというテーマで書いていこうと思います。

投資の具体的手順①②では貯金をして資産を守れという事で書いていきましたが、次は実際に投資をしましょう。

具体的に言うとネット証券口座で投資信託を積み立てしていきます。

と言う事で購入までの流れを説明します♪

 

ネット証券口座を開設

最初のステップとしてまずはネット証券で口座を開設しましょう!

無料で開設できますので、投資をするか迷ってる段階でもとりあえず開設だけでもしてみてくださいね。

ネット証券は「SBI証券」と「楽天証券」がおすすめです。

SBI証券は外国株が豊富で、楽天証券は楽天ポイントがそのまま投資に使えます。

私はSBI証券を使ってますが、楽天証券に移行予定です。

理由は私が買っている高配当株は楽天証券でも購入可能だからです。

同じものが買えるならポイントがつく方がお得ですよね♪

楽天証券とSBI証券を比較している記事や動画は沢山あるのでそれを見て自分に合った方を選んで下さい。

 

購入する投資信託を選ぶ

SBI証券で口座開設をした人は

SBI-SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」をおすすめします。

※楽天口座は私が移行完了したらまた投稿しますね!

投資の勉強なんて嫌だ!けどお金が増えたら嬉しい!と言う人は20〜30年という長期で定期購入するという条件であればこれを選んでおけばとりあえず問題はないかなと思います。

(投資は自己責任です。私がこれをおすすめするのは失敗しづらい金融商品だからです。絶対お金が増えるわけではありません)

口座開設完了したら下記の流れで購入できます。

まずSBI証券にログインしたら

①投信→銘柄検索・取扱一覧をクリック

 

②検索窓で「SBI-SBI・バンガード」で検索するか、ランキングから探して下さい

大体上位に入ってます

 

③検索したら出てくるので赤丸の部分をクリック!

 

④下の画像ページに飛びますので、「積立買付」か「つみたてNISA」をクリック

ここで説明は省きますが、つみたてNISAは非課税で運用できます。

まだつみたてNISA口座を開設してない方は必ず開設してつみたてNISAをクリックして下さい。

 

⑤次の画面で「①コース ②申し込み設定日 ③積み立て金額」を設定。

 

1.コース

購入する日付を「毎月、毎週、毎日」から選択します。こだわりがない人は毎月を選択。

 

2.申込設定日

購入する日付を選択して下さい

1で毎月を選んでる人は日付を選択

1で毎週を選んでいる人は曜日を選択

 

3.設定金額

購入する金額を設定して下さい。

金額は個人の自由ですが、無理のない範囲で設定して下さい。

つみたてNISAの場合は上限があります。

設定は後で変更可能ですので心配しないで下さい♪

 

⑥確定ボタンをクリックして完了!!

 

ダメな投資信託は??

私は「SBI-SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」をおすすめしてますが、もちろん他にも良い投資信託は存在します。

が、投資に正解はありません。私がおすすめしているのも、30年後にどうなっているかは分からないです。。。泣

 

でも不正解な投資信託は存在します!

それが「毎月分配型投資信託」というものです。

これは毎月配当が出るという投資信託です。

「え?よくない?」と思うかもしれませんが、この配当が厄介なんです。

実はこれ含み損が出た場合は配当が積み立てているお金から支払われます。

仮に100万円払って購入して配当金1万円をもらったとしたら元本が99万に減っているという事です。

運用益が出ている間はいいですが、含み損が出ている場合は含み損を抱えているのに元本がさらに少なくなります。

ダブルパンチで損をするという事です。

なので絶対に「毎月分配型投資信託」は購入しないで下さい!

 

 

長々と書いてきましたが、まだ投資を始めていない。という人はとりあえず口座を開設して私がおすすめした投資信託を積み立て投資して下さい♪

銀行にただ預ける人に比べたら資産がどんどん増えていくはずです。(※100%増えるわけではありません)

老後の不安をなくすためにも、投資を頑張っていきましょう!

 

ではでは!!

投資
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Kintokiをフォローする
【沖ブロ】あなたの沖縄旅行・沖縄移住お手伝いブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました