4つの収入を体験して分かった事

投資
スポンサーリンク

ヤッホー!

私は2020年11月12日に初めて家賃収入を得ました。

2020年6月から転売や投資を勉強し始めましたが、

①給与所得 ②配当所得 ③副業所得(事業所得) ④家賃所得

の4つの収入を体験しましたので、私なりにそれぞれの収入の特徴を解説していこうと思います。

私個人の考えではありますが、色々な収入源が欲しいというという人に参考になると思いますので是非読んでください♪

読み飛ばしても良いので、最後の「不動産と副業の注意点」は絶対読んで欲しいです!

 

①給与所得

私は普通のサラリーマンですので、毎月給料日の給与所得を得ます。

毎月ちゃんと給料が払われるってありがたいよね(⌒▽⌒)

この記事を読んでくださっている方もサラリーマンの方が多いと思います。

しかし給与所得の特徴を考えたことはありますか(°▽°)?

「身近すぎて考えたことなかった!」って人がほとんどかなと思います。

私が考える特徴は下記の3つです。

・安定した収入が得られる

・時間を切り売りして働いている為、収入に限界がある

・税金と保険料取られ放題

 

安定した収入が得られる

サラリーマンは毎月決まった日に給料が振り込まれます。しかも大体の収入が把握出来ます。

私は高配当株による配当所得と不動産投資による家賃所得があります。

しかし配当所得は減配のリスクがあります。

同様に家賃所得も借り手がいないと収入がなくなるというリスクがあります。

それに対して給与所得は、毎日ちゃんと出社して働くだけで毎月しっかりと給与が支払われます。

あまり意識した事はないかもしれませんが、これは素晴らしい特徴だと私は思います(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

日本の労働者は手厚く守られてます。

簡単にはクビには出来ませんので今月貰えた給料が来月も貰える事がほぼ約束されています。

貯金や投資の計画をする時には非常にありがたい収入になると思います。

 

 

②時間を切り売りして働いている為、収入に限界がある

サラリーマンとして働いている人が収入を得る方法は2つしかありません。

1.昇格して給与が上がる

2.残業する

この2つです。

昇格して給料が上がるパターンだと大企業の部長などが一番稼いでいて、年収2000万円という人もいると思います。

残業するパターンだと、1日3時間残業したとしても月3〜8万程度の残業代が手に入るぐらいです。

 

ここで2019年の世界の長者番付を見てみましょう

1〜10位の表ですが、この中にサラリーマンは存在しません。

これは何故なのか(°▽°)?

それは「サラリーマンは労働力が商品だからです」

サラリーマンは労働力を企業に提供し、その対価として給料を得ています。

しかし自分の体は一つしかないため、1日に提供できる労働力には限界があります。

つまり収入に限界があるということです。

それに対して、上のランキングに載っている人たちは、会社を経営したりビジネスのオーナーだったりします。

つまり彼ら労働力ではなくビジネスが商品なのです。

自分のビジネスが稼いでくれるため、収入が青天井というわけですね。

彼らは時間を切り売りして働いているのではなく、ビジネスに働いてもらう事で稼いでいるためです。

サラリーマンは安定はしていますが、時間に拘束される働き方なのでお金持ちにはなれない。という事ですね。

大金持ちになるなら資産家や経営者になる必要がありそうです。

 

③税金と保険料取られ放題

まず次のグラフを見てください。

これは私の年収の推移と手取りのグラフです。

1年目を終えて昇格し年収が100万ほど上がった後は、410万〜440万あたりを横ばいで推移しています。

安定はしているけど大きく稼げない。という給与所得の特徴が改めて確認できるグラフとなりました( ゚д゚)

また実際の手取りはオレンジのグラフです。どれだけ保険料や税金で差し引かれているかが分かります。

グラフ作成をしながら切ない気持ちになりました。笑

事業所得とは違い税金がとられ放題なのも給与所得の特徴かもしれません。

 

所得税を見てみると、日本は累進課税制度のため収入が多ければ多いほど課税率が上がり税金をたくさん取られます。(下の画像は国税庁HPから引用)

年収4千万以上の方は滅多にいないとは思いますが、彼らは約45%も税金で持っていかれます。手取りが多いのは間違いありませんが、私たちが想像するよりは実際に使えるお金は少ないのかもしれません。

私は年収が400万円ちょいなので税率は20%です。

税金は国が道路を作ったり、公務員の給料を払うために必要なものではありますが週5日の労働のうち1日は税金で消えていくのはちょっと辛いですね。

 

②配当所得

私は2020年9月に米国高配当株ETFのSPYDとHDVから配当を受け取りました。

この画像はSBI証券で確認できる配当の画面ですが、大体2,000円ぐらいの配当金をもらいました。

投資額は約31万円です。

配当金を受け取って分かった特徴は下記の2つです

・不労所得である

・投資額が大きくないと生活が豊かになるほどの収入は得られない

 

労所得である

配当金は株を買うだけで貰えるので本当に働く必要がありません(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

文字が読めて、ネット環境があってクリックができる人は誰でも不労所得を得られます。

後述しますが、不労所得とよく言われる家賃収入は全然不労所得ではありません(°▽°)

売買で時間がかかるため、ある程度の時間拘束があるからです。

それに比べて株の購入は5分もあれば十分です。しかもネットで買えるのでいつ、どこでも購入可能です。

私はSPYD、HDV、VYMというETFに投資していますがそれぞれ特徴があります。私のブログではそれぞれのETFの比較記事を書いてますので、興味のある人は読んでみて下さい。

・投資額が大きくないと生活が豊かになるほどの収入は得られない

配当の利回りは3%を超えると高配当と言われる事が多いですが、これは100万円投資して1年で3万円貰えるという事です。

1ヶ月あたり2,500円ですが、これでは生活は全然よくなりません( ;∀;)

「夢の配当金生活」を目指している人は多いと思います。

しかし実際にはかなり厳しいことなのかなと思います。

例えば私の1ヶ月の生活費は約15万円です。「15万円✖️12ヶ月」で1年間の生活費は約180万円です。

これを配当金だけで賄おうとすると、税抜き後の配当利回りが3%として6,000万円必要となります。

配当金生活を達成する目標をいつに設定するかによりますが、6,000万円は大金です。

私は1ヶ月あたりの余剰資金(収入ー支出)が約15万円です。

この15万円を全て投資に回して、複利の効果が最大限に活かせるインデックス投資&ドルコスト平均法をしたとします。

その結果が下の表です。

S&P500に投資したとして年利4%で計算しています。

 

 

 

 

 

 

6,000万円になるのに21年もかかります。

毎月頑張って倹約して投資して21年、、、

これをきついと思うのかどうかは人の価値観によると思いますが

「めちゃくちゃしんどい。クソゲーじゃん(ToT)!」

っていうのが私の感想です。笑

しかも高配当株投資だと配当金を受け取るごとに課税されるので、インデックス投資より効率が悪いです。

6,000万円貯めるのはさらに時間がかかるということです。泣

ちょっと悲観的な事ばかり書いてしまいましたが、配当所得はコツコツ積み立てる事で必ずもらうことが出来ます。

インデックス投資と違って、「収入が増える=生活が豊かになっている」ということが実感しやすい特徴があるのでメンタル面でプラスになる所得なのかなと思います。

私は個人的にコツコツと投資する配当株投資が性格にあっており、収入の中で一番配当金が好きです。

まだ配当金をもらった事がないという人はぜひチャレンジして欲しいなと思います。

 

③副業所得(事業所得)

私は中国輸入の転売とブログを副業として始めて、実際に収益も出ました。

転売は3ヶ月で売り上げが33,317円で、利益が11,949円です。ブログは1円です。笑

副業で得る収入には下記の3つの特徴があると思います。

・やりがいがある

・収入が青天井

・上手くいけば節税ができる

 

やりがいがある

サラリーマンと違って副業は全て自分で行います。(外注するのもありますがそれは一旦なしで。笑)

メルカリで販売をしていましたが、仕入れをして商品の写真を撮り、商品の紹介文を考えて出品をします。

時間はかかりますが、全て自分で行うため売れたときの喜びは非常に大きいです(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

これはサラリーマンだと得られないやりがいと達成感なのではないかなと思います。

私は転売だけではなくブログもしています。

ブログは収益というより自分で勉強したことをまとめる為に書いていますが、初めて誰かに記事を読まれた時は非常に嬉しかったのを覚えています。

記事って何回読まれているか確認できるんですね。

こんな感じで見る事が出来ます。この数字が積み重なっていくこともやりがいになります。

収益が出なくてもブログは勉強したことをまとめるために、書き続けていきたいなと思ってます♪

 

・収入が青天井

副業は給与所得と違って、収入の限界がありません。

しっかりとした事業に育て、外注したり、会社を立ち上げて仲間を増やしたりする事で収益が大きくなるからです。

サラリーマンのように時間を切り売りする働き方ではなく、副業そのものが資産になる可能性があるという事ですね!

私はそのレベルに全然達していないので説得力もなければ具体的な話をすることも出来ませんが、世の中には本業より副業の方が稼ぎが多い人もいるみたいですから、私を含めて皆さんも頑張ればなれるはずです!

一緒に頑張りましょう!笑

  

・上手くいけば節税ができる

副業が大きくなり会社を立ち上げると節税できるようになります。

それは支出を経費として計上する事で税金の控除をする事が出来るからです。

サラリーマンは

①稼ぐ → ②税金を払う → ③お金を使う

という流れですが、会社をもち経営者になる事で

①稼ぐ → ②お金を使う → ③税金を払う

というお金の流れにする事が出来ます。これは生活費を経費として落とせるからです。

例えばお家を職場とすれば家賃が経費で落ちますし、通信費も携帯やWi-Fiを仕事で使っていれば経費で落とせます。

交通費や書籍代、新しく買ったPCだって経費で落とせます。

こうやって金持ちは財産を守り、さらにお金持ちになるんですね。

副業には夢があるなと私は思います。

本業のサラリーマンで定期収入を得つつ副業を育てて、最終的には事業にして事業主になりたいですね♪

 

 

④家賃所得

最後の収入は家賃所得です。

私は2020年11月から不動産所得を得ています。

私が家賃収入を体験して分かった特徴は下記の3つです。

・不労所得というよりは労働所得と不労所得の中間

・投資額が大きいので、得る収益も大きい(不動産にはパワーがある)

・素人は無理

 

・不労所得というよりは労働所得と不労所得の中間

家賃収入は寝ていても収入が入る不労所得だと思っている人もいると思いますが、全然そんな事はありません。

物件を探すところから始まり、不動産巡りや銀行にローンを組みに行ったりなど結構時間を拘束されます。

私の場合、初めての不動産投資ということもあったので、何度も現地にいって内覧をしたり立地条件を確認するために物件の周りを歩いて色々見たりとすごく時間がかかりました。

2ヶ月ほどは物件を探したり見たりで休日の時間を費やしていましたが、そもそも良い物件の定義が分からない為、本を読んだり不動産の人に色々話を聞いたりするのもかなり時間を費やしました。

結果、不動産投資をしようと勉強を始めて購入するまでには半年ほどかかりました。

私は不動産投資をしている友人がいて、色々勉強させてもらったので半年で購入までいけましたが、本やYouTubeなど独学でするとなるとさらに時間がかかると思います。

まだ始めたばかりで経験はしていませんが、建物の修繕を手配をしたりと購入した後も時間を取られます。

不動産投資は投資というより事業に近く、寝てても収入が入るといった甘い世界ではないと強く感じました。

 

 

・投資額が大きいので、得る収益も大きい(不動産にはパワーがある)

不動産投資をするほとんどの人が銀行からアパートローンの融資を受けて物件を購入することになります。

つまり将来の収入の前借りをして投資をするわけです。

ようは借金をして投資をするわけでリスクが伴います。

しかしリスクはありますが、投資額が大きい為得られる収入も大きいです。

私の場合はローンなどの支払い後に手元に残るのは1ヶ月で5万5千円ほどです。

修繕費などで使うので使わず手元に置いてますが、、、

副業で5万円稼ぐのってかなり大変ですが、不動産投資は条件さえ揃えば安定して収入を得る事が出来ます。

これは不動産投資の大きな魅力だなと感じます。

 

・素人は無理

不動産購入を終えて思った事ですが、不動産投資は素人には無理です。

資産となる物件を探す事が出来ないからです。

私も全然分からなかったので、不動産関係の仕事をしている友人に連絡をとりましたが、友人は不動産会社を辞めて実際に不動産投資をしていた為色々と話を聞く事が出来ました。

実際に友人で不動産投資をしている人がいるのであれば絶対に話を聞いたほうがいいです。

不動産の人に聞くのもいいですが、不動産会社の人は利益目的でゴミ物件を購入させてくる可能性がありますので不動産会社の人の話は話半分で聞くことをお勧めします。

素人はカモになりますので、知っている人に話を聞く&本を読んで知識武装をして物件を購入しましょう。

 

副業と不動産投資をする時の注意点(これだけでも読んでほしい)

副業と不動産投資をするうえで共通する注意点がありますので、それを書いて終わろうと思います。

それは「最悪を想定して、始める」ということです。

具体的に説明します。

転売の場合は商品が全て売れなかった場合でも、人生が終わるわけではない。という範囲で始めることです。

例えば多額の借金をして大量に商品を仕入れるというのは絶対に辞めて、最初の仕入額は5万ぐらいに設定してください。

そもそも最初は5万円分の商品を販売するスキルなんてありません。失敗を繰り返しながら販売をしていくことになります。

私自身も最初に仕入れた商品リストを見ると、「何でこんなの仕入れたんだ?」という商品があります。笑

そんなゴミ商品を借金までして仕入れたらもう地獄です。

副業は小さい規模から始めましょう。 

 

次に不動産投資ですが、「物件が地震や火事で全てなくなる&保険金が出ない」という状況になっても人生詰まないという額の物件を購入することをおすすめします。

借金だけ残っても食べていけるレベルで始める。という事ですね。

私の場合は毎月12万〜16万貯金が出来てますので、ローンの支払いがその範囲で収まるような金額の物件を購入しました。(月々のローンは8万円です)

配当金や副業が上手くいって、毎月の貯金額が安定して16万以上になれば2軒目の購入を検討しようかなと思っています。

不動産投資は副業と違って金額が大きいので自分の稼ぐ力に合わせて投資してくださいね♪

 

 

さて、非常に長くなりましたがいかがでしたか?

この記事が皆さんの参考になると嬉しいです!

 

ではでは!

投資
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Kintokiをフォローする
【沖ブロ】あなたの沖縄旅行・沖縄移住お手伝いブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました