【沖縄移住のタイミング】若い時にすべき?それとも老後?徹底解説!

沖縄移住・暮らし
スポンサーリンク

 

【沖縄移住のタイミング】若い時にすべき?それとも老後?徹底解説!

沖縄移住は20代のような若くて体力があり、失敗したといしてもやり直せるタイミングですべきなのか。

それとも資金がたくさんある老後に移住してゆっくり過ごすべきなのか?

と悩んでいませんか?

 

この記事では沖縄移住のタイミングで悩んでいる人に向けて書いています。

 

☑️この記事の内容

・20代で沖縄に移住するメリット、デメリット
・結婚のタイミングで沖縄に移住するメリット、デメリット
・老後に沖縄に移住するメリット、デメリット

 

私は28年間沖縄で生活をしています。

沖縄のいいところも悪いところも全て、身を以て体験しているので、きっと皆さんのお悩みを解決できると思います。

 

 

沖縄移住のタイミング① 20代と若いうちに移住

 

・若いので、失敗してもやりなせる
・転職しやすい

 

・貯金が少ないので、金銭的に大変
・理想と現実のギャップに苦しむ

 

社会人になって数年経つと、自分の人生がこのままでいいのか?と疑問を持ったりメンタルが病んでしまう人がいます。

そういった、自分の生き方に疑問を持つ人や、癒しを求めて20代で沖縄への移住を希望する人が多いです。

 

20代はまだまだ現役バリバリなので、転職もしやすく体力があるので、移住は特に苦労せずできるでしょう。

今後、沖縄でずっと生活していくんだ!という覚悟がある人は勢いで移住しても意外と成功することが多いかもしれません。

 

いっぽうで理想と現実のギャップに苦しむ人もいます。

観光客として沖縄を訪れたときは、日頃の生活を忘れてリフレッシュができます。

しかし沖縄に移住すると、沖縄での生活が日頃の生活になります。

もちろん働かないといけないし、長期で滞在することで直面するデメリットもたくさん出てくるでしょう。

また沖縄は収入が低いので、貯金が少ない20代で移住をすると金銭的に苦労する場面も出てきます。

老後の移住とちがい働きながらの生活になるので、沖縄の嫌な部分も見えてくると思います。

 

👇沖縄暮らしの現実を知りたい人はこちらの記事を参考にしてください👇

 

 

さんちゃん
さんちゃん

ちなみに私は20代で沖縄移住をした友人が1人いますが、良いパートナーを見つけ結婚して楽しそうに沖縄での生活を楽しんでいます。

支えてくれる人がいると、大変なことがあっても乗り越えられるみたい!

 

 

沖縄移住のタイミング② 結婚と同時に移住

  

・腹をくくって移住ができる
・支えてくれるパートナーがいる

 

・もし失敗すると家族も大変な思いをする
・パートナーが羨ましくなる

 

相手が沖縄の人で、結婚と同時に沖縄に移住する人は一定数います。

私の個人的な考えでは、結婚をきっかけに移住をする人はもっとも成功する確率が高いです。

理由は家族が一緒なので心の支えがあるということと、自分1人の問題ではないため覚悟が決まるためです。

1人で移住だと、全部自分に決定権があるし身軽なので、やっぱ無理。と思ったらすぐ帰省できます。

それに対し家族が一緒だとなかなか簡単にやっぱり帰る。と簡単にはできません。

2人以上の移住はいい意味でフットワークが重いので、腹をくくって移住ができると思います。

 

しかし結婚をきっかけに移住をした場合でもデメリットは存在します。

1番大きなデメリットは沖縄移住が向かず、やっぱり帰る。となった場合に家族に迷惑をかけてしまうことです。

特に子どもがいる場合は、転校をしないといけないため環境が大きく変わり、ストレスになることもあります。

 

またそのまま沖縄に定住できてもデメリットは存在します。

これはパートナーが沖縄出身だった場合に限りますが、相手の人間関係が羨ましくなってしまうということです。

当たり前ですが、移住をして最初の頃は知り合いがいません。

それに対してパートナーは友人がたくさんいるため毎日楽しそうに過ごします。

それを見ていると自分は慣れない土地で頑張っているのに、パートナーは毎日楽しそうと病んでしまうこともあるみたいです。

自分はあまり楽しめてないのに、1番近くにいるパートナーは楽しそうだと面白くないですよね。

 

 

さんちゃん
さんちゃん

支えてくれる人がいると成功する確率は上がります!
共働きをすれば収入も安定するので、メリットは多いです!

 

 

沖縄移住のタイミング③ 老後に移住

 

・資金が豊富にある
・計画が立てやすい

 

・体力がない
・住居が借りれない

 

定年退職をした後の老後を沖縄でゆっくり過ごしたいという人は多いと思います。

老後に沖縄移住をする最大の強みは資金がたくさんあるということです。

60代の平均貯金額は1,500万円前後。

年金などの所得をあわせれば、生活できないことはありません。

また20代などの若者と違い貯蓄があるおかげで、計画が立てやすいということもあります。

 

金銭的なメリットに対して、老後のデメリットはやはり年齢です。

一つ目に、体力がないため環境の変化についていけないというものです。

沖縄は8〜9月の沖縄の気温は全国とそこまで変わりませんが、6月〜10月の間ずっと気温が高いという特徴があります。

長期間あつい気候が続くので、暑さに慣れていない高齢者は体力面で苦労するでしょう。

 

二つ目に住居が借りれないという深刻な問題があります

一般的に高齢者は住居を借りるのがむずかしいのですが、沖縄でも同じで高齢者はアパートやマンションを借りづらいです。

近くに親戚が住んでいたりすると、借りれる可能性は上がりますが、若年層よりは借りづらいというのは覚えておきましょう。

ただし、これは2021年現在のはなしで将来はどうなるかわかりません。

高齢化が進んでいる日本では、10年後〜20年後には高齢者向けのサービスが増えることが予想されます。

高齢者でも簡単に借りられる住居が増えてくると思いますので、ふだんから情報収集をして老後の移住に備えましょう。

 

 

さんちゃん
さんちゃん

老後移住の1番大きい課題はやっぱり健康面!
健康面に不安がある人は、沖縄移住はあまりおすすめできません。

 

 

一応、過去の記事でも紹介しましたが、老後移住した人が出版した本があります。

👇どういった生活をしているのか気になる人は一度読んでみてください。

 

 

 

沖縄移住 タイミング まとめ

沖縄移住のタイミングをまとめると、、、!

 

20代で移住

⚫️メリット
・失敗してもやり直せる
・転職しやすい

⚫️デメリット
・貯金が少ないので、金銭的に大変
・理想と現実のギャップに苦しむ

 

結婚と同時に移住

⚫️メリット
・腹をくくって移住ができる
・支えてくれるパートナーがいる

⚫️デメリット
・もし失敗すると家族も大変な思いをする
・パートナーが羨ましくなる

 

老後に移住

⚫️メリット
・資金が豊富にある
・計画が立てやすい

⚫️デメリット
・体力がない
・住居が借りれない

 

メリット、デメリットをまとめるとこのようになります。

共通して言えることは「デメリットが存在しないタイミングなんてない」ということです。

逆に言えばデメリットを把握して、しっかり対策すれば自分の納得できる沖縄暮らしができる可能性はぐんとあがります。

 

大切なことは自分が1番納得できるタイミングで沖縄に移住することです。

私は今、移住をすべきなのか?移住をした場合は後悔はしないのか?

自分の人生プランをしっかり考えて、しっかりと沖縄移住のタイミングを決めましょう!

 

 

さんちゃん
さんちゃん

この記事が皆さんの参考になると嬉しいです!
最後まで読んでくれてありがとうございました!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました