沖縄で夢のセミリタイア生活! 最低いくら必要?

投資
スポンサーリンク

ヤッホー!

沖縄でセミリタイアを目指している、20代アラサーサラリーマンのさんちゃんです!(@3tyansemiritaia)

不動産投資と高配当投資を頑張っています!

 

 

今回は

「配当金のみで沖縄で生活するには最低でもいくら必要なのか?」

ということをテーマに書いていこうと思います。

・沖縄への移住を考えている

・配当金のみで生活を考えている

・沖縄でのリタイアはいくら必要なのか知りたい

とい人に是非読んで欲しいです♪

 

私が沖縄での配当生活をテーマに記事を書いたのは、沖縄移住を憧れている人が多いと思ったからです。

私は投資をしていて、投資用のSNSアカウントを持っています。

色々な人の最終目標をみますが、

「沖縄でゆっくり生活がしたい!!」

と考えている人を沢山みました。

私は沖縄にずっと住んでいてあまり感じませんが、「沖縄はいいところ」と思っている人が沢山いるんですね(≧∇≦)

 

さて、憧れる人が多い「沖縄でのリタイア生活」ですが、最低いくら必要なのでしょうか?

下記の条件で調べてみました。

・衣食住のみ考える

・娯楽費なし

・独身

・車なし

 

本当に生きるだけの生活です(°▽°)

「そんな生活嫌だよ!」という人がほとんどだと思いますが、最低ラインを知ることは、目標達成で大切ですので、是非最後まで読んでみてください٩( ‘ω’ )و

 

固定費

まずは固定費について考えてみましょう!

固定費とは毎月決まった金額の支出のことです。

居住費、保険、通信費がこれにあたります。

とは言ってもこの記事の考え方だと「固定費は居住費だけ」となります。

通信費も保険もなしです。

携帯などの通信機器を一切持たず、生命保険や医療保険などにも一切入っていない仮定です。

激安の一軒家やマンションも考えましたが、維持費や固定資産税などの計算を省くため、賃貸で考えてみました。

結論からいうと、沖縄県で一番安いのは月1.9万円です

めちゃくちゃ安いーーーー!!!笑

「おいこれ、大丈夫?○霊でもおるんか?」

って感じです。

内容としては、

・家賃1.3万円

・共益費6,000円

・4坪1ルーム

・キッチン、ベランダあり

・トイレ、風呂共有

・宜野湾市の物件

という感じです。

宜野湾市ということで、ものすごく田舎というわけではありません。

むしろ沖縄の中では都会の方です。

沖縄の主要道路である県道330から近いため、公共交通機関のバスも簡単に利用できます。

琉球大学、沖縄国際大学の近くにあるため、学生向けの物件なのかな?という感じです。

トイレ、風呂が共有でなければ、私が住みたいかも、、、と少し思わせてくれる物件でした。笑

 

変動費

水道光熱費

まずは水道光熱費を考えてみましょう!

と思って色々調べて計算をしたんですが、それを詳しく書くとすごい長文になってしまいました。

なので沖縄 一人暮らし 光熱費 平均」でググりました。笑

結果、12,000円ぐらいみたいです。

全国の平均が11,380円なので、少し高い?ぐらいみたいです。

ただし最初に説明した物件は風呂、トイレの水道代が共益費から出てるので、実際はもっと安いと思います。

※宜野湾市の物件に住む前提で話をすすめます

 

食費

総務省のデータによると、一人暮らしの食費は年間496,472円。

1ヶ月あたり41,372円となります。

「家賃、光熱費の合計より高いやんけ!!」

となったので「食費 最低限」とググりました。笑 (ありがとうGoogle先生)

一番上に出てきた記事を見ると1ヶ月6,000円でいけるみたいです。

 

その他費用

洋服、歯ブラシ、料理で使う調味料など色々な出費があると思います。

これは人によって違うのでなんとも言えませんが、私の感覚で年間10万とさせていただきました!

1ヶ月約8,400です。

 

1年間の生活費

ここまでは1ヶ月あたりの最低限の生活費をみてきました。

表にまとめるとこのようになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1ヶ月あたりの金額が45,400円となります。

よって1年間の生活費は45,400円✖️12=544,800円となりました!

 

 

 

夢の配当金生活! いくら必要?

1年間の生活費が出せたので、次は配当金だけで生活するにはいくら必要なのか計算したいと思います。

前提条件

・日本株高配当とする(税金20%で考えます)

・税引き前配当利回り3.6%(税引き後3%)

・1年間の生活費が544,800円

 

上記を条件とすると、生活費をすべて配当金でまかなうには、税引き前配当金が681,100円必要です。

よって

681,100➗0.036=18,919,444円となります。

 

つまり配当金だけで生活するにはざっくり1900万円ぐらい必要になるということです( ゚д゚)

 

相当生活費をおさえて、娯楽なしの生活でも1900万円。。。

これが多いと感じるか、少ないと感じるかは人によるとは思いますが、私は多いと思います( ;∀;)

ちなみに同じ条件で生活費が1万円増えると、必要な元本は約417万円増えます。

配当金だけで生活するのが、いかに難しいか分かる結果になったのではないでしょうか?

 

「豊かな人生を送りつつ、沖縄でリタイア生活」

というよりは

「ゆる〜く働いて、足りない分は配当金」

という考え方の方がいいと私は思います٩( ‘ω’ )و

働くことで健康にもなれますからね!

 

この記事が沖縄でリタイア生活を考えている人の参考になると嬉しいです!

最後まで読んでくれてありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました