【沖縄旅行】一人旅におすすめの観光地24選!

旅行・観光
スポンサーリンク

 

【沖縄旅行】一人旅におすすめの観光地24選!

 

どうも!

生まれも育ちも沖縄のアラサーサラリーマンのさんちゃんです!

28年間沖縄に住んでいます!

長い沖縄生活を活かして、観光客に楽しんでもらえるように、沖縄の観光をメインにブログ書いています٩( ‘ω’ )و

地元民ならではの穴場や、濃い情報を発信できるよう頑張っています!

 

コロナ禍で観光客が激減し、いつもは沢山いる観光客の皆さんがいない状況をなんとかしたいと思い、ブログで沖縄の観光地を紹介しています!

コロナが落ち着いたら、沖縄に遊びにきてくださいね!

 

 

今回は一人旅でも楽しめる、沖縄の観光地を24か所、紹介したいと思います!

 

 

※写真は今後更新予定です(2021年6月16日更新)

 

一人旅におすすめ1 「斎場御嶽(せーふぁうたき)」

斎場御嶽は南城市にある御嶽で、沖縄のパワースポットとして有名です。

御嶽とは琉球神道における聖域のことで、神々が存在する場所。

落ち着いた雰囲気が魅力で、1人でも散策しながら楽しめるスポットとなっています。

 

琉球神道では神に使えるのは女性のみとされているため、斎場御嶽は男性禁制でしたが、現在では男性でも入れるようになっています。

斜面が多く、道が舗装されていない場所もあるため、車椅子・ベビーカーでは入場できないのでお気をつけください。

一人旅におすすめ2 「平和記念公園」

平和記念公園は糸満市にある公園で、世界の平和を記念して造られた公園です。

日本歴史上、唯一の地上戦が行われた沖縄だからこその観光地でしょう。

 

園内には戦死した人の名前が刻まれた平和の礎や、戦没者の鎮魂と永遠の平和を祈る平和記念像があります。

1人旅行だからこそ、沖縄の歴史としっかりと向き合ってみてはいかがでしょうか?

 

 

一人旅におすすめ3 「知念岬公園」

一人旅におすすめ3 「知念岬公園」

知念岬公園は南城市にある公園で、太平洋が一望できるのが魅力のスポットです。

天気がいい日は久高島やコマカ島を眺望することができます。

 

園内には体育館がありますが、体育館入り口から裏に回ると、知念岬公園を一望することが出来ます。

沖縄南部を観光するときは、ドライブ休憩に知念岬公園に立ち寄るのがおすすめ٩( ᐛ )و

 

 

一人旅におすすめ4 「ニライカナイ橋」

一人旅におすすめ4 「ニライカナイ橋」

ニライカナイ橋は、南城市にある「ニライ橋」と「カナイ橋」が合わさりニライカナイ橋といいます。

ニライカナイとは海のはるか向こうの理想郷という意味があります。

 

ニライカナイ橋はトンネルの上にある展望台からの眺めがおすすめポイントです。

ニライカナイ橋という名の通り、海の向こう側まで眺望できる絶景が魅力。

先ほど紹介した知念岬公園と同じく、沖縄南部を観光するときはドライブの休憩所として立ち寄ってください( ^ω^ )

一人旅におすすめ5 「首里城」

首里城は説明不要の沖縄の有名な観光地で、那覇市首里にある沖縄の歴史・文化を象徴する城です。

首里城の周りには多くの史跡があり、沖縄の歴史を感じることが出来ます。

 

入城は有料ですが、無料でも散策できる場所があり、フラッと立ち寄ることもできます

綺麗な朱色が魅力で、晴れた日は青空とのコントラストが綺麗でインスタ映えにもなるスポット!

 

 

※現在は火災により正殿は焼失。復旧工事中です。首里城復旧の募金はこちらから

一人旅におすすめ6 「金城町石畳道」

金城町石畳道は首里城近くにある、琉球石灰岩で造られた石畳の道です。

長さは約300メートルしか残っていませんが、首里城から南部へ行く道として造られたそうです。

 

道の両脇には沖縄の古民家があり雰囲気がある通りとなっています。

1人落ち着いた雰囲気で散歩がおすすめです♪

石畳道沿いのお家では普通の生活に生活をしているので、観光の際にはマナーを守ってお願いします。

一人旅におすすめ7 「おきなわワールド」

おきなわワールドは南城市にある、沖縄の文化や特産品を堪能できるテーマパークです。

5万4千坪(東京ドーム4個分)の広大な敷地内に様々なエリアがあり、1人でも楽しめるスポットとなっています。

 

1人で観光するのであれば、玉泉洞がおすすめです。

30万年という長い歳月をかけて造られた鍾乳洞は一見の価値あり!

一人旅におすすめ8 「瀬長島ウミカジテラス」

瀬長島は豊見城市に属する島で、本島と与根高架橋でつながっているため、車で行くことが出来ます。

瀬長島は那覇空港に近いこともあり、観光客に人気のスポットです。

 

そんな瀬長島にある瀬長島ウミカジテラスには、約40のレストランやショップがあります。

1人海を見ながら、グルメを楽しむもよし、お土産を買っていくのもよし、様々な楽しみ方が出来ます。

一人旅におすすめ9 「壺屋やちむん通り」

壺屋やちむん通りは那覇市壺屋にある陶器をつくる工房や、カフェなどが並ぶ石畳の通りです。

検索するだけでも50店舗ほどあり、様々なお店を楽しめます。

 

車通りが少なく、静かな雰囲気漂う通りなので、自分好みのお店を探しながら散策するのがおすすめ。

自分好みのカフェや工房を探しちゃいましょう。

一人旅におすすめ10 「アウトレットモール あしびなー」

一人旅におすすめ10 「アウトレットモール あしびなー」

アウトレットモールあしびなーは豊見城市にある、沖縄県唯一のアウトレットで約100店舗のショップがあります。

あしびなーとは沖縄の方言で「遊び場」という意味ですが、その名の通り誰でも楽しめる遊び場になっています。

 

店舗数が多いので、誰にも邪魔されず1人で思いっきりショッピングを楽しみたい方におすすめです。

普段のストレスをショッピングで解消しちゃいましょう!

 

一人旅におすすめ11 「豊崎美らSUNビーチ」

美らSUNビーチは豊見城市にあるビーチで、那覇空港から近くアクセスが便利なスポットです。

美ら(ちゅら)とは沖縄の方言で、「きれいなこと」「うつくしいこと」という意味ですが、美らSUNビーチは綺麗な海と砂浜が魅力です。

 

マリンスポーツやバーベキューが人気のスポットですが、景色が綺麗で1人でも楽しめます。

特に西海岸にあるため、夕方の夕日は非常に綺麗で、一人で落ちる夕日を見ながら、ノスタルジックな気持ちになるのもいいかも?

一人旅におすすめ12 「美浜アメリカンビレッジ」

一人旅におすすめ12 「美浜アメリカンビレッジ」

美浜アメリカンビレッジは北谷町にある、アメリカンな雰囲気が魅力のスポットです。

大きな観覧車が目印で、インスタ映えでも有名です。

 

様々なレストランやショップがあるので、グルメやショッピングを楽しみたい方にはおすすめです。

また観覧車前では様々なストリートパフォーマンスをしていて、見るだけでも十分に楽しめます( ^ω^ )

 

 

一人旅におすすめ13 「中城城跡」

中城城跡は、中城村と北中城村にまたがってある城跡です。

城跡では珍しく石垣に登ることが可能で、360度見渡すことができます。

 

静かな雰囲気の中、沖縄の歴史を感じたり、景色を楽しむのがおすすめ。

1人できても、楽しいスポットとなっています♪

一人旅におすすめ14 「残波岬」

一人旅におすすめ14 「残波岬」

残波岬は読谷村にある岬で、沖縄最西端の岬です。

東シナ海に面しており、晴れた日には慶良間諸島を眺望することができます。

 

残波岬の灯台は全国で16基しかない、登ることができる灯台で、高さ31メートルの頂上からは絶景が望めます。

沖縄の雄大な自然を感じたい方は、ぜひ残波岬に足を運んでみてください。

 

一人旅におすすめ15 「海中道路」

海中道路は沖縄市にあり、勝連半島から平安座島を5.2キロの道路です。

地元の人に、ドライブやウインドサーフィンの場として、親しまれています。

 

海中道路は上に作られている道路のため、両側に海が広がっているのを眺めながらドライブが楽しめます。

海中道路の途中には、食事とお土産が楽しめる「海の駅 あやはし館」があります。

ドライブの休憩所として、ぜひ立ち寄ってみてください\( ˆoˆ )/

 

一人旅におすすめ16 「勝連城跡」

一人旅におすすめ16 「勝連城跡」

勝連城跡はうるま市にある城跡で、美しい風景が望めるスポットとなっています。

城壁の曲線美が魅力で、県内でもトップクラスの美しい史跡です。

 

先ほど紹介した海中道路の近くにあるので、ドライブの休憩として立ち寄ってください。

頂上からは海が見渡せる絶景になっていますので、マストの撮影スポットになっています♪

一人旅におすすめ17 「座喜味城跡」

座喜味城跡は読谷村にある城跡で、琉球王国統一後に国の安定に尽力した名将護佐丸によって作られた城です。

空襲と沖縄戦でひどく破壊されましたが、一部復元されています。

 

他の城跡と同様に、頂上から見える景色は絶景で、1人で観光しても楽しめるスポットなっています。

一人旅におすすめ18 「サンセットビーチ」

一人旅におすすめ18 「サンセットビーチ」

サンセットビーチは北谷町にあるビーチで、その名の通り美しい夕日が望めます。

サンセットビーチの近くには、先ほど紹介した美浜アメリカンビレッジがあるので、ショッピングやグルメを楽しんだ後に、寄ってみてください。

 

普段の仕事の疲れを癒してくれる、癒しのスポットになってくれること間違いなしです!

せっかくの一人旅、綺麗な夕日をみながら物思いにふけってみるのもいいかもしれません。

 

一人旅におすすめ19 「美ら海水族館」

一人旅におすすめ19 「美ら海水族館」

美ら海水族館は本部町にある水族館で、もはや説明不要の沖縄の有名な観光スポットです。

北部に旅行する観光客は、ほとんどの人が観光コースに入っていることでしょう。

 

美ら海水族館は日本でもトップクラスの広い敷地で、散策するだけでも十分に楽しめます。

イルカショーのオキちゃん劇場は無料で楽しめますので、ぜひ立ち寄ってみてください。

一人旅におすすめ20 「古宇利大橋」

一人旅におすすめ20 「古宇利大橋」

古宇利大橋は本部町にある古宇利島と屋我地島を結ぶ全長1,960メートルの橋です。

まるで海の上を走っているような感覚になる橋です。

晴れた日の眺めは絶景で、オーシャンブルーの海を一望できます。

 

私はモンゴル800の音楽聴きながら、古宇利大橋をドライブするのが好きです。

あなたもぜひ、お気にいりの音楽を聴きながらドライブしてみてください。

一人旅におすすめ21 「古宇利島」

一人旅におすすめ21 「古宇利島」

古宇利島は先ほど紹介した、古宇利大橋の先にある今帰仁村に属する島です。

島といっても、古宇利大橋でつながっているため、車で行くことができます。 

 

周囲が約8キロしかないので、車で簡単に一周できます。

古宇利島にあるビーチはどれも綺麗で、見応え抜群なので、古宇利島をドライブしながらビーチを観光するのがおすすめです。

 

一人旅におすすめ22 「万座毛」

一人旅におすすめ22 「万座毛」

万座毛は恩納村にある、琉球石灰岩からなる断崖で、東シナ海を一望することができるスポットです。

万座毛の由来は、球国王国の尚敬王が「万人を座するに足る」と称賛したことからきています。

 

万座毛は象の鼻のような形をした岩が有名です。

万座毛に観光した際は、ぜひ象の鼻を見てみてくださいね!

 

 

一人旅におすすめ23 「今帰仁城跡」

今帰仁城跡は沖縄北部の今帰仁村にある城跡で、北山王の住居だった城です。

敷地の広さは首里城に匹敵するほど広大で、広さは4ヘクタールほど。

 

今帰仁城跡は、ほかの城跡と同様に高台にあり、絶景が魅力の観光スポットです。

カメラ片手にぜひ観光してみてください。

 

 

一人旅におすすめ24 「備瀬のフクギ並木」

一人旅におすすめ24 「備瀬のフクギ並木」

備瀬のフクギ並木は本部町にあり、落ち着いた雰囲気が魅力の観光スポットです。

フクギは沖縄の昔ながらの民家を囲むように植えられている植物で、台風雨や火事を防ぐ役割があります。

 

高さ約15メートルのフクギが並んでいる姿は圧巻です。

沖縄の他の観光地とは違った雰囲気を楽しむことができます。

観光地として整備されているわけではなく、そのまま人が住んでいるところのお邪魔している感覚です。

住民の方に迷惑にならないようにマナーを守って、観光をしましょう。

 

 

いかがでしたか?

沖縄の一人旅でも楽しめる観光地を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

皆さんの気になるスポットがあれば、ぜひ観光コースに入れてみてください!

私のブログでは沖縄のおすすめ観光スポットなど沖縄に関する情報を発信してますので、ぜひ他の記事も読んでみてね! 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました