【沖縄移住】資金、貯金はいくら必要?2人で移住なら200万必要です!

沖縄移住・暮らし
スポンサーリンク

 

【沖縄移住】資金、貯金はいくら必要?2人で移住なら200万必要です!

沖縄移住をする時はいくらかかるの?

沖縄移住をするならいくら貯金するべき?

と悩んでいませんか?

 

沖縄移住をするときに1番不安なのが金銭面ですよね。

この記事では、沖縄移住のときに必要な金額をまとめています。

 

なるべく簡潔にわかりやすくまとめていますので、最後までぜひ読んでください!

 

 

沖縄移住の金額は人によって変わります。

目安としてこの記事を参考にしてください。

 

 

👇今回の沖縄移住シミュレーション👇

・2人で東京から沖縄移住
・仕事が決まっていない
・2人とも車所有
・浦添に住む(私が浦添に住んでいるので)
・家は2LDK
・生活費は4ヶ月
・家具・家電は沖縄で購入

 

 

私が浦添で2人暮らしをしているので、上記のシミュレーションにしてみました。

実際の生活している金額で計算しているので、ある程度参考になるのかなと思います♪

 

 

必要な貯金額は?

さて、さっそく沖縄移住で必要な貯金額ですが、最低でもだいたい200万円でした!

タイトルで既にネタバレしてるけどね。笑

 

 

内訳はこんな感じ👇

引っ越し代30,000円
初期費用318,455円
航空代30,000円
家具・家電176,500円
家賃(共益費等含む)✖️4ヶ月282,480円
生活費✖️4ヶ月520,000円
700,000円
合計2,057,435円

 

 

 

引っ越し代

引っ越し代は時期、荷物の量によって金額がちがいますが、相場は25万ぐらいです。

沖縄は距離もあるので、引っ越し代は少しお高め。

 

☑️節約方法

引っ越し代を安くするには、自分で引越しをする!と言うのが1番いいと思います。

・家具などの大きい荷物は全部売る

・洋服などをゆうパックで郵送

と言うのが誰でもできる方法だと思います。

この方法で引っ越し代を3万円ぐらいにできます。

10万円以上の節約になるので大きいですよね。

 

🙅‍♂️注意点🙅‍♂️

料金は3万円ぐらいとかなり安くなりますが、全部自分でするので時間はかかってしまいます。

時間とお金のバランスを考えて荷物をまとめましょう。

 

大型の家具や、不要なものを売るにはネットで買取を依頼すると楽にできるので、時間がない人はお試しあれ

 

ブランデュース (洋服の買取)
NETOFF 家電買取 (家電の買取)
ネットオフ (本・DVDの買取)
【エコリング】の宅配買取 (幅広く買取)

 

 

初期費用

浦添の2LDKに引っ越した私の場合は、初期費用が318,445円(税込)でした!

 

👇こちらが内訳(税抜き)

家賃63,000円エアコン洗浄費8,000円
共益費3,000円仲介手数料63,000円
駐車場料金2,000円駐車場仲介手数料2,000円
セキュリティ費1,000円消防器具5,800円
浄水器リース費1,200円家賃保証委託料56,496円
敷金63,000円
火災保険21,000円合計289,496円

室内消毒・消臭(税抜き10,000円)と鍵交換(税抜き10,000円)は外してもらいました。

初期費用は、内覧のときに見積もりをお願いして、不要はものは外してもらうことで少し節約できます。

また火災保険も自分で契約して、3割ぐらい安くできました。

👉火災保険の無料診断サービス で火災保険を探してみる

 

 

沖縄への移動代

時期にもよりますが、東京から那覇は格安航空のLCCを使えば2人で30,000円程度で移動できます

オフシーズンでキャンペーンを狙えばさらにお安く行けますよ。

 

👉国内格安航空券ならさくらトラベル! で航空券を探してみる

 

 

家具・家電

人によって必要だと感じる家具・家電は人それぞれですが私場合は約18万円で全て揃えました。

食器、鍋などのキッチン用品、小さくて軽い日用品(タオル、スリッパなど)、テレビはそのまま持参。

 

👇内訳はこんな感じ

冷蔵庫44,000円食洗機18,000円
洗濯機12,000円ルンバ20,000円
炊飯器5,000円ベット30,000円
IHコンロ12,500円6,000円
電子レンジ5,000円机&椅子10,000円
乾燥除湿機6,000円その他もろもろ8,000円
合計176,500円

 

私はあまりものを持たない&エアコンがあったということもあって、18万円ぐらいに収まっています。

食洗機、ルンバといった贅沢品も買っているので、人によってはもっと安くなると思います。

 

 

☑️節約方法

家具はリサイクルショップで揃えるのがおすすめ。

中古品でも普通に使えますし、何より安くすみます。

 

家具・家電購入は

①家電量販店、家具屋

②リサイクルショップ店

③メルカリなどのフリマアプリ

の3つのパターンがあるかなと思います。

 

「家電量販店、家具屋は値段が高い、フリマアプリは実際に見て購入ができない」と言うことで、私はリサイクルショップ店で購入しました。

 

🙅‍♂️注意点🙅‍♂️

私は色々なお店を回ったりせず、2店舗でまとめて買い揃えました。

たくさん店舗を見て安いのを探すのもいいと思いますが「時は金なり」です。

移住・引っ越しはすべきことがたくさんあるので時間の節約も意識しましょう。

 

 

家賃(共益費など含む)

仕事がすぐに決まらない場合の保険として、家賃の4ヶ月分としました。

※家賃は私が住んでいる物件の家賃そのままです。

 

これは自己都合の退職の場合、失業手当を受け取ることができるのが4ヶ月後ぐらいだからです

収入がなくても生活できるようにしておきましょう。

 

私の場合、家賃は共益費、駐車場代など全て含めて1ヶ月70,620円ですが、浦添であれば平均ぐらいかなと思います。

人気エリアの那覇、北谷はもう少し高くなると思います。

 

 

生活費

1ヶ月あたり13万円としましたが、これは実際に私が二人暮らししてかかっている費用です。

これに家賃7万が追加されて、大体20万ぐらいで生活しています。

大体20万弱ぐらいで収まり、23万あたりになると「今月はちょっと贅沢しちゃったな」ぐらいの感覚です。

 

私は物欲があまりなく、お酒も苦手で飲みに行くことがあまりないので普通の二人暮らしよりは安くなっているかなと思います。

 

 

 

2人とも軽自動車1台ずつ保有と考えて,70万円としました。

アパートの駐車場に軽自動車用が多く、塩害で車が傷みやすい沖縄では軽の中古車がおすすめ。

 

どこで購入するか迷うと思いますが、自宅に近く車検、修理も行っているところにしてください。

利用頻度が多く、塩害がひどい沖縄では車の修理、メンテナンスが必要になる場面が多々あります。

自宅から遠いとメンテナンスが大変ですし、車を購入した人ということで、価格が安くなったりします。

 

 

☑️節約方法

・車を持っているなら輸送

東京から沖縄へ車を郵送するとかかる費用は5〜6万円

沖縄で購入するより圧倒的にお得です。

 

・1台を2人で共有する

今回は2人とも車を所有するというシミュレーションでしたが、1人が在宅ワークだったり職場近いのであれば1台で不自由することはほぼありません。

必要ないなら持たない。これは当たり前ですよね。

 

・カーリースを使う

移住の初期費用を抑えたいという人は、カーリースもありです。

月1万ぐらいで車を借りている間に、仕事を見つけてまとまった貯金ができたら車を買うという流れです。

気になる人はリースナブル でカーリースを探してみてください。

 

 

沖縄移住のお金 まとめ

ここまで沖縄移住のお金のあれこれを解説してきましたが、いかがでしたか?

「結構お金がかかるな、、、」

「やること多くて大変そう」

と思ったかもしれません。

時間がかかりますが、一つずつしっかりこなしていけば移住は誰でもできます。

 

私以外にも沖縄移住に関して情報発信している人はたくさんいますので、色々な記事を読んであとで後悔しないような沖縄移住にしてくださいね。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました