スポンサーリンク

沖縄の海はいつまで入れる?目的別の海のおすすめ時期まとめてみた!

スポンサーリンク
旅行・観光
スポンサーリンク
スポンサーリンク

沖縄の海はいつまで入れる?目的別の海のおすすめ時期まとめてみた!

沖縄の海水は1年を通して暖かく、海を楽しめる期間は他の地域に比べて非常にながいです。

沖縄の海開きは3〜4月と圧倒的にはやく、10月までは海で泳ぐことができます。

しかし時期によって沖縄の海は違った顔を見せてくれます。

今回の記事では沖縄の海の様々な楽しみ方と、楽しめる時期について紹介したいと思います。

 

この記事を読めば、沖縄の海を100%楽しめる!はず!笑

 

 

沖縄の海で海水浴がしたい!!

海の定番の遊び方といえば海水浴。

白い砂浜に透明度の高い海を思いっきり楽しみたい!と思っている人はたくさんいると思います。

そんな海水浴を楽しみたい人はやっぱり夏真っ盛りの7〜8月がおすすめです。

沖縄の海水は一年を通して20℃を下回ることはほとんどなく、3月〜10月の間であれば海に入ることができます。

しかし、やっぱり暑い中で夏を感じながら入る海が最高です。

しっかりと紫外線対策をしながら、7〜8月の沖縄の海を楽しんでください。

 

リゾートシーズンで費用がちょっと、、、

という人は6月下旬と9月がおすすめです。

6月下旬であれば、梅雨も終わっており天気に恵まれる可能性が高く、平均気温も25℃くらいと海水浴を楽しめます。

10月も6月と同様に平均気温が25℃くらいなので海水浴を楽します。

6月と10月は観光シーズンに比べると、観光客が少ないためゆっくりとビーチを楽しみたい人にもおすすめです。

 

 

シュノーケリングやダイビングがしたい!!

沖縄の海にはそこでしか見られない生態系があり、さまざまな魚を見ることができます。

海水浴だけでは楽しむことができない、海の神秘を楽しむことができます。

沖縄の海水温度は冬でも10℃を下回ることは少なく、長期間ダイビングを楽しむことができます。

とは言っても冬の海水温度はシュノーケリングやダイビングを楽しむには低温です。

沖縄でシュノーケリングやダイビングが楽しめるのは4月〜11月の間がベストでしょう。

一応、沖縄で1番寒い時期の2月でもダイビングはできます。

寒さが気にならない人は、人の少ない冬にダイビングをすることでゆっくり楽しむことができるでしょう。

 

また時期によって、見ることができる魚は変わってきます。

見たい魚がいる場合は、時期を調べてからいきましょう。 

 

 

釣りを楽しみたい!!

釣りが好きで沖縄に行ってみたい!

という人は11月〜2月がおすすめ。

小型の数釣り、大型狙いと幅ひろい釣りを楽しむことができます。

私の周りではこの時期にイカ釣を楽しんでいる人が多いです。

また船から深場をねらう、ディープエギングの場合は3月〜6月がおすすめです。

自分が好きな釣り方に合わせて、時期を決めましょう!

 

 

綺麗なサンセットを眺めたい!

綺麗な海に沈む夕日を眺めたい!という人は観光シーズンの7〜8月は避けた方が無難です。

人が少ないビーチでゆっくり夕日を眺めることができます。

また梅雨は避けた方がいいので4〜6月は避け、9月〜10月がねらいめでしょう。

 

👇夕日の方向や時間をまとめているサイトがあったので、気になる人は覗いてみてください。

沖縄 夕日ガイド

 

 

まとめ

沖縄の海、目的別のおすすめの時期をまとめるとこのようになりました。

 

①沖縄で海水浴を楽しみたい人

・夏真っ盛りの7〜8月が最もおすすめ!
・旅費を抑えたい人は6月下旬と10月もおすすめ!

 

シュノーケリングやダイビングを楽しみたい人

・海水が暖かい4月〜11月がおすすめ!
・寒いのが気にならない人は、冬にいけば人が少ないのでゆっくり楽しめる
・見たい魚がいるのであれば、調べてから行く時期を決めよう!

 

釣りを楽しみたい人

・小型の数釣り、大型狙いは11月〜2月がおすすめ
・船から深場をねらうなら3月〜6月がおすすめ

 

夕日を楽しみたい人

・夕日は年中見れる
・ゆっくり見たい人は、人がおおい7月〜8月は避ける
・4月〜6月の梅雨は避ける

 

 

この記事が皆さんの参考になると嬉しいです!

最後まで読んでくれてありがとうございました!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました