【沖縄移住者むけ】沖縄で生活するときの必需品・不用品まとめてみた!

沖縄移住・暮らし
スポンサーリンク

 

 

【沖縄移住者むけ】沖縄で生活するときの必需品・不用品まとめてみた!

沖縄に移住したいけど何を用意したらいいのか知りたい

沖縄の生活で必要なものって何があるの?

逆に沖縄では必要ないものってあるの?

と思っていませんか?

この記事では沖縄の暮らしで必要なもの・不必要なものをまとめました。

 

☑️この記事の内容

・沖縄で生活するのに必要なもの
・沖縄で生活するのに不必要なもの

 

私は沖縄に28年間住んでいるので、沖縄で必要なもの・不必要なものは身をもって実感しています。

この記事を読めば、沖縄生活の準備ができるようになりますので、ぜひ最後まで読んでください!

 

 

沖縄移住の必需品

まず、沖縄生活で必要なものを6個紹介したいと思います。

移住・引っ越しの時は忘れずに用意してくださいね!

 

 

必需品① 安定したメンタル

まず沖縄に移住するときに必要なものは安定したメンタルです。これが一番大切です。

 

さんちゃん
さんちゃん

おいおい、いきなり精神論かよ。と思ったかもしれませんが、ちゃんと理由があります!

 

沖縄に移住する人の中には「今の仕事がつらい。沖縄でゆっくりすごしたい!」といったような、メンタルがやられて沖縄移住をしようとする人が多いように感じます。

そんな「今の生活から逃げたい」という理由で沖縄移住をする人は、高確率で沖縄でも同じような状況になります。

沖縄移住はそんな簡単なものではありません。

特に最初らへんは慣れない環境に、頼れる人間関係もない状況からのスタートです。

病んでる状況で沖縄に移住しても状況は悪化します。

ある程度、メンタルが安定している状態で移住をしましょう。

 

 

必需品② 紫外線対策品(日焼け止め、サングラス)

1年のほとんどが紫外線が強い沖縄では、紫外線対策が必須となります。

 

さんちゃん
さんちゃん

沖縄は3月中旬〜10月中旬は紫外線が強いと言われているよ!
日焼け止めとサングラスは用意しておこう!

 

紫外線になれている沖縄のひとも、日焼け止めは欠かせません。

また、日焼け止めだけでなくサングラス(UVカットつき)も必須です。

おしゃれじゃない人からすると、サングラスは恥ずかしいと思うかもしれません。

しかし目から入る紫外線も、肌が黒くなる・肌のシミの原因になります。

これは目から紫外線が入ると、脳が強い紫外線を浴びていると錯覚して、メラニン色素を出してしまうからです。

沖縄では日焼け止めとサングラスは持っておくようにしましょう。

 

 

必需品③ 車

那覇市であればモノレール、バスがあるので車が必須というわけではありません。

しかし沖縄では車を持つと行動範囲がとても広くなります。

せっかく沖縄に移住したのに、沖縄の観光地に行けないのはもったいないです。

軽の中古車で十分ですので、1台は持っておいたほうがいいと思います。

 

さんちゃん
さんちゃん

さいあく、車はなくても生活はできます。

しかし沖縄では車を持つと生活が激的に良くなるので、持っていいて損はないです!

 

 

必需品④ 除湿機

湿度のたかい沖縄では除湿機は必須アイテムです。

とくに梅雨の時期は湿度がたかく、衣類が全然乾かないし、床はベタベタしてるしで最悪です。

カビも生えてしまうので、除湿機はかならず用意してください。

梅雨時期以外も、おきなわは急にあめが降るので何かと便利ですよ!

 

さんちゃん
さんちゃん

そんな高いのは買わなくていいので!

最低限の機能がある除湿機を買ってください!

私はリサイクル店で適当に買いましたが、そこまで困ってません。

 

 

必需品⑤ 虫対策品(ゴキジェット)

沖縄には虫がおおく、苦手な人は虫対策品を用意しておきましょう

私はゴ○ブリがとても苦手なので、常にゴキジェットは用意しています!!

沖縄のゴ○ブリってホントにデカくて気持ち悪いんですよね。。。(ToT)

4〜5cmぐらいのゴ○ブリが普通に出てきます。

 

さんちゃん
さんちゃん

私はゴ○ブリから逃げて階段から落ちたことあります。笑

 

 

必需品⑥ ウォーターサーバー

これは人によると思いますが、沖縄の水は石灰水を含む「硬水」なのでお腹が緩くなります。

住して沖縄の水が合わないようであれば、ウォーターサーバーを設置することをおすすめします。

沖縄でも使えるサーバーは有名なのではプレミアムウォーター があります。

私も実際に使っていましたが(今は部屋が狭いので、水は購入してます)、満足度は高かったです。

 

さんちゃん
さんちゃん

これは移住後に必要かどうか検討してみてください!
現在もウォーターサーバーを使っている人は、沖縄への配送が不可であれば乗り換えを検討してください♪

 

 

 

 

沖縄移住の不用品

沖縄は気候・文化が特殊な地域のため、本土では必需品でも沖縄では使わないものがあります。

必要と思って持って行ったのに、使わなくて邪魔。なんてことにならないように気をつけてください。 

 

 

不要品① こだわり・プライド

沖縄移住でもっとも不要なもの。それは「こだわり」と「プライド」です。

 

さんちゃん
さんちゃん

またまた精神論です。

これは主に仕事でのはなしですが、沖縄は仕事の優先度、やり方が全然違います。

「私の職場ではこうだったのに」みたいな場面にたくさん直面すると思います。

そんな時に「私はこうしたい!」とか「こんなことしたくない!」と行動してしまうと孤立してしまいます・

移住初期のあいだは自分の考えは捨て、「沖縄の人を受け入れる、理解する」というスタンスでいきましょう。

 

 

不要品② 自転車

車社会の沖縄では自転車を使うことがあまりありません。

「那覇市内に住むので車を持たない」「ゆいレールで出勤する」という人以外は自転車を持つ必要はないでしょう。

 

さんちゃん
さんちゃん

高校生の時に自転車通学していましたが、車を持ってからは自転車を使ったことがありません!

 

 

不要品③ 加湿器

除湿機のときにお話ししましたが、沖縄は湿度が高いので除湿機を使うことはありません。

「私乾燥肌だから心配」という人も、除湿機なしで生活してから判断した方がいいです。

それぐらい沖縄の湿度は高いです。

 

さんちゃん
さんちゃん

乾燥で唇が切れる!というのがないのは沖縄のよさかも。

 

 

不要品④ おしゃれな服・冬服

沖縄のひとは男女問わず、ラフな格好をする人が多いです。

そんな沖縄でおしゃれをし過ぎると浮きます。

あとは沖縄の冬はそこまで気温が下がらない&短いので冬服は必要ありません。

本土の秋ぐらいを想定した服装で大丈夫です。

 

さんちゃん
さんちゃん

冬の気温は低くて10度ぐらい!

期間も短いので防寒具はそんなに必要なし!

 

 

不要品⑤ Suicaカード

沖縄ではSuicaカード使いません。

私は旅行用で一応持っていますが、沖縄県内で使うことはないので必要ないです。

他の公共交通機関のカード(PASMOなど)も使わないので用意する必要はありません。

 

さんちゃん
さんちゃん

旅行の時に、改札口でピッてするのかっこいー!って思いながら見てました。笑

 

 

不要品⑥ 花粉対策品

沖縄には花粉症の原因になるスギ・ヒノキがほぼ存在しないので花粉症になりません。

花粉用のメガネやマスク、スプレーは使うことないので、沖縄に移住する時に処分するようにしましょう!

 

さんちゃん
さんちゃん

花粉症がないのは沖縄の魅力!!

 

 

移住の前に短期滞在を!

沖縄への移住を考えている人は、まず1〜3ヶ月ぐらいの短期滞在をおすすめします。

旅行で沖縄移住に憧れていると、実際に住んで理想と現実のギャップに苦しみます。

短期滞在することで、理想と現実のギャップを埋めることができます。

 

「短期滞在ってそんな簡単にできるの?」と思うかもしれません。

そんな人には寮費・水道光熱費無料・食事付のリゾートバイトがおすすめです。

稼ぎながら沖縄の生活が体験できます。

沖縄移住を本気で考えているひとは、沖縄でのリゾートアルバイトを検討してみてください。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました