筋トレ・ダイエット

コーヒーで筋トレ効果アップ!おすすめは筋トレ前のブラック!

 

 

コーヒーで筋トレ効果アップ!おすすめは筋トレ前のブラック!

コーヒーって筋トレにどんな影響があるの?
筋トレの効果をあげるコーヒーの飲み方を知りたい!

と思っていませんか?

この記事では筋トレとコーヒーの関係についてまとめています。

 

この記事の内容

・カフェインの働き
・コーヒーが筋トレにもたらす効果
・コーヒーの摂取量
・コーヒーを飲むタイミング

 

眠気覚ましのイメージがあるコーヒーですが、うまく活用することで筋トレにいい影響を与えてくれます。

この記事を参考にコーヒーを普段の生活に取り入れて、筋トレの効果を最大化してください♪

【最大60%OFF!】マイプロテインお得に買える3つのコツ!セールを活用せよ!マイプロテインでお得にお買い物をする方法を知りたい!セールが多いけどいつが買い時なの?と思っていませんか?この記事ではマイプロテイン 歴5年以上の私がマイプロテインでお得にお買い物が出来る方法と1番割引額が大きいセールはいつなのか?について解説しています!お得にお買い物をしたい人はぜひ参考にしてください!...

 

 

 

コーヒーにはカフェインが豊富に含まれている

 

コーヒーにはカフェインが多く含まれており、種類によって違いがありますが100mlあたり約60mg含まれています。

そしてカフェインには興奮作用や利尿作用や、自律神経を活発にしたりする働きがあります。

今回はコーヒーに関してまとめて解説していますが、カフェインが含まれている紅茶や緑茶も同じような効果が期待できるでしょう。

 

 

 

カフェインが筋トレにもたらす効果

 

コーヒーがもたらす効果① 集中力アップ

カフェインには集中力を上げる作用があります。
これはカフェインが脳の中枢神経を刺激し、脳が活発になるためです。

実際に水を飲んだグループとカフェインを75g摂取したグループで認知機能のテストを実施したところ、カフェインを摂取したグループの方が明らかにいい結果が出たという実験結果もあります。

 

コーヒーがもたらす効果② 筋力アップ

あまり知られていませんが、コーヒーには筋力を上げる効果があります。

筋肉の収縮にはカルシウムイオンが使われますが、カフェインを摂取するとカルシウムイオンの分泌が促進されます。

カフェインによって筋肉の収縮がスムーズになり、筋力アップが期待できます。

 

コーヒーがもたらす効果③ 筋肥大

筋肉の合成には、伝達物質のmTOR(エムトール)という酵素が関わっています。
簡単いうとmtorは筋肉合成のスイッチの役割を果たしています。

カフェインにはこのmtorを活性化させる働きがあるので、コーヒーを飲むことは筋肉の合成を促すことにもつながります。

 

コーヒーがもたらす効果④ 脂肪分解

カフェインにはノルアドレナリンというホルモンの一種を生成し、ホルモン感受性リパーゼという酵素を活性化させる働きがあります。

なんとこのホルモン感受性リパーゼという物質は、脂肪を分解する働きがあります!

コーヒーを飲んで脂肪を分解しちゃいましょう。

 

 

 

カフェインの取りすぎには要注意!

カフェインは筋トレにいい影響を与えますが、何事も摂りすぎはよくありません。

厚生労働省によるとカフェインの過剰摂取は中枢神経の刺激によるめまい、心拍数の増加、下痢、吐き気などの健康被害をもたらします。

 

カフェインの適正量

カナダ保健省によると健康な成人で400mgまでがカフェインの適正量となっています。

コーヒーに含まれるカフェイン量が100mlあたり60mgなので、多くても600mlぐらいが限度です。
どんなに多くてもマグカップの3杯分ぐらいを最大として、飲みすぎないように注意しましょう。

 

 

 

コーヒーを飲むのは筋トレ前!

コーヒーを飲むのは筋トレ前がおすすめです。

カフェインは摂取してから30〜40分後に作用が始まると言われいるので筋トレの30〜40分前に飲むようにしましょう。

ただし、カフェインの効果は4時間は続くと言われいますので、ベッドに入る4時間前までにはカフェインは摂取しておくようにしましょう。

また筋トレ後にコーヒーを飲むと代謝を促し、栄養を素早く循環させることができるといわています。

筋トレ前に飲む場合と筋トレ後に飲む場合のメリットを理解して、場合によって使い分けるといいでしょう。

 

ダイエット目的ならブラックコーヒー

ダイエット目的で筋トレをしているなら、ブラックコーヒーがおすすめです。

ブラック以外のコーヒーは糖質が含まれているので、無駄にカロリーを摂取してしまうので要注意です。

筋力をあげたい、筋トレのパフォーマンスをあげたい場合は糖質が入っているコーヒーでも問題はないでしょう。

 

コーヒーが苦手な人はサプリメントでカフェイン摂取!

この記事を読んでいる人の中にはコーヒーが苦手な人や、筋トレの度にコーヒーを作ったり買いに行くのが面倒だ!という人もいるのではないでしょうか?

そういった筋トレの度にコーヒーを飲むのが大変な人はサプリメントでカフェインを摂取するのがおすすめです。

 

サプリがおすすめの人

・コーヒーが苦手
・筋トレの度にコーヒーを飲むのが大変
・手軽にカフェインを摂取したい人

 

 

 

 

 

まとめ

今回は筋トレとコーヒーの関係についてまとめました!

ここまでの内容をまとめると下記の通り

まとめ

⚫️コーヒーが筋トレに与える効果
・集中力アップ
・筋力アップ
・筋肥大
・脂肪分解

⚫️1日の摂取量は600ml(カフェイン400mg)が上限

⚫️飲むタイミングは筋トレ30〜40分前がおすすめ
⚫️睡眠4時間前には摂取はNG

 

いかがでしたか?

コーヒーを眠気覚ましで飲む人は多いと思いますが、実は筋トレにもいい影響を与えることが分かったと思います。

効果的にコーヒー(カフェイン)を摂取して、筋トレの効果を最大化しましょう!

この記事が皆さんの参考になると嬉しいです。
最後まで読んでくれてありがとうございました!