筋トレ・ダイエット

オートミールと筋トレが相性抜群の理由!オートミールのいいところまとめ

 

オートミールと筋トレが相性抜群の理由!オートミールのいいところまとめ

オートミールってよくきけど何?
筋肥大に良いの?

と思っていませんか?
この記事ではオートミールの魅力について解説していきます。

この記事の内容

・オートミールの成分
・オートミールが筋肥大にいい理由
・オートミールの魅力
・私のおすすめの食べかた

オートミールってよく聞くけどどういった食べ物か気になる。という人はこの記事を最後まで読めばオートミールの魅力が分かりますので、ぜひ最後まで読んでください!

 

 

オートミールの成分表

まずはオートミールの成分表を見てみましょう。

⚫️1食あたり(30g)の成分

エネルギー111kal
タンパク質3.8g
脂質2.3g
糖質17.4g
食物繊維2.8g
食塩相当量0g
カルシウム14mg
1.2mg
ビタミンE0.2mg
ビタミンB10.1mg
ビタミンB60.05mg
水溶性食物繊維1.3g
不溶性食物繊維1.5g
β-グルカン1.3g

 

 

さんちゃん
さんちゃん
色々な栄養素が入っていますね!

 

 

筋トレに必須のタンパク質が豊富

オートミールにはタンパク質が多く含まれています。
ご存知の通りタンパク質は筋肥大には欠かせない栄養素です。

そんなタンパク質ですがオートミールに含まれるその量は100gあたり約12gで、これは白米の2倍にあたります。

オートミールを白米の代わりとして食べるトレーニーはたくさんいますが、この豊富なタンパク質が白米の代わりとして人気がある理由の一つとなっています。

 

 

豊富な食物繊維

オートミールには100gあたり9gの食物繊維が含まれいています。
これは比較的食物繊維が多い野菜たち以上に多い数値です。

食物繊維は便秘の予防をはじめとする整腸作用、血糖値上昇の抑制など健康に様々ないい影響をもたらします。

また食物繊維が豊富だと腹持ちがいいので、食べる量が抑えられ減量の効果も期待できます。

 

 

その他豊富な栄養素

オートミールはお米などと同じように主食として用いられる事が多いですが、お米やパンなどの主食に比べて豊富な栄養を誇ります。

例えばオートミールに含まれいているビタミンB6はタンパク質の代謝をサポートしてくれます。
具体的にはタンパク質をアミノ酸に分解・合成するのを助け、筋肉を作りやすくしてます。

これは他の主食にはない魅力と言えるでしょう。

 

 

様々な食材と組み合わせてもOK

オートミールは様々な食材と組み合わせる事が可能です。

フルーツと食べてもよし、鶏肉や卵を混ぜても美味しく食べる事ができます。

筋トレは食事が大切です。
タンパク質が豊富な食事は同じようなメニューになりがちですが、オートミールは色々な食材と組み合わせが可能なので、飽きる事なく食事を楽しめるでしょう。

 

 

私のおすすめの食べ方

では最後に私のおすすめの食べ方を紹介して終わろうと思います。

用意する食材

・オートミール 30g
・卵 1個
・冷凍ブロッコリー 25g
・ゆでた鶏肉 120g

調理方法ととても簡単です!

超簡単!調理方法

①卵にごま油と白だしと塩胡椒と適量入れて混ぜる
②①で作ったものをオートミールに入れて、お好みで水を追加
③ゆでた鶏肉と冷凍のブロッコリーを上に乗せて650Wで3分温める

 

さんちゃん
さんちゃん
混ぜて入れて温めるだけ!笑
めっちゃ簡単だけど美味しいので試してみてね!

 

 

まとめ

今回はオートミールの魅力について解説しました!

ここまでの内容をまとめます。

まとめ

⚫️オートミールが筋肉にいい理由
・主食としては豊富なタンパク質
・豊富な食物繊維
・豊富な栄養素
・色々な食材と組み合わせ可能

 

オートミールは減量時に活躍する心強い食材です。