沖縄移住・暮らし

沖縄で節約するなら食費以外を見直せ!誰でもできる簡単節約術!

沖縄で節約するなら食費以外を見直せ!誰でもできる節約術!

・沖縄に住んでるけど、お金に余裕がない
・誰でもできる節約方法を知りたい

と思っていませんか?

 

この記事では、沖縄に住みながら貯金率45〜50%を維持し続けている私が、実際に行っている節約方法をまとめました!

「誰でもやればできる」を基準に節約方法をまとめていますので、ぜひ最後まで読んでください!

 

 

沖縄の給料は安い。けど家賃や物価は全国平均並。

沖縄は全国ランキングで毎年全国最下位を争うぐらい給料が低いです。

厚生労働省の令和2年賃金構造基本統計調査では沖縄の平均年収は252万円(賞与などは除く)。

これは全国で6番目に低い給料です。

そんな給料の低い沖縄ですが、実は家賃や物価が全国平均とそんなに変わりません!!

2020年沖縄県家計調査によると1世帯の消費支出は平均206,758円。

全国平均に比べると少し安いですが、沖縄の給料に比べると高いと感じてしまう金額です。

そのため給料に占める生活費は高く、自由に使えるお金は少ない傾向にあります。

 

 

節約で大切なのは「継続」すること!

さて、給料が安く生活費もそんな安いわけではない沖縄では節約意識が大切になります。

しかし一時的に節約できても意味がありません。

1ヶ月だけ節約して1万円貯金するよりも、無理なく1ヶ月1,000円節約して継続していくことが長い目でみると節約になります。

短期集中型で節約してしまうと、ご褒美としてランチを豪華にしたり欲しかったものを買ってしまうというデメリットもあります。

 

さんちゃん
さんちゃん
「節約を頑張った!」という気持ちがあると、自分にご褒美をあげたくなっちゃいますよね!!笑

 

 

節約生活するなら固定費の見直しを!

節約を継続していくには固定費の見直しが必須です。

なぜなら、固定費は一度手続きをしてしまえば何もしなくてもほぼ永続的に節約ができるからです!

基本的に固定費を抑えるには、契約変更の手続きが必要になることが多く少し手間に感じてしまいます。

しかし一度変更さえすれば、その後は何もする必要がありません!

つまり継続的(これが大切)に節約ができます!

ちょっとめんどう、、、と感じるかもしれませんがやる価値はあります!

 

 

家賃

まずは1番大きな固定費である家賃を考えてみましょう!

最初に言っておくと、家賃を節約するというのは1番手間がかかります。

家賃を下げるには管理会社を通して家賃交渉するか、引越しの2択しかないからです。

もし家賃交渉を行うのであれば、

・現在の家が周辺エリアの家賃より高くないか?を調べ交渉材料にする
・家賃を下げてもらえれば、長期で住むと約束をする

と言った感じで大家さんに交渉する必要があります。

ただ家賃を下げてくれ!と交渉してしまうと大家さんとの関係がギクシャクしてしまう原因になりますので慎重に行いましょう。

 

家賃を下げる1番簡単な方法で現実的なのは、今よりも家賃が低い物件へ引っ越すことです。

今住んでいる物件と同じぐらいの広さ、同じ間取り、職場からの距離もそんなに遠くないという物件があれば引っ越しを検討してみましょう。

引越しはお金も時間もかかってしまいますが、もし値下げに成功した場合のインパクトはかなり大きなものがあります。

場合によっては年間で15万前後節約できることもあるため、とりあえず物件を探すだけもやってみることをおすすめします。

 

【移住者必見!】沖縄の家賃は高いのか?各市町村の家賃を調べてみた!沖縄の家賃相場ってどんな感じなの?と思っていませんか?この記事では沖縄県本島の全市町村の家賃相場をまとめています。沖縄移住者や沖縄県内で引っ越しを考えている人に参考になると思います。沖縄県の家賃がなぜ高いのかも解説していますので、ぜひ最後まで読んで参考にしてください!...

 

自動車保険・火災保険

保険も見直すことで大きな節約が期待できます!

窓口で保険に加入した場合は、料金を下げれる可能性が大です!

店舗を構える保険屋は、店舗を持たないネット保険に比べると割高であることがほとんどだからです。

友人からの紹介や、代理店を通しての保険も紹介料が上乗せされていることが多いため、ネット保険よりは割高になります。

 

保険料は一括見積もりをすれば、すぐ最安値を調べることができるます。

契約のために店舗に行く必要もなく、電話だけで終わることもありますのでぜひ見積もりをしてみましょう。

 

💡無料の自動車保険一括見積もりサービス 💡

 

💡火災保険の比較はこちらから 💡

 

さんちゃん
さんちゃん
私は父の友人の紹介で自動車保険に入っていましたが、見積もりをしたところ年間で約5万円も安くなりました
火災保険は2,000円程度しか安くなりませんでしたが、無料で安くなるので見積もりはして損はないです!

 

 

 

電気代

家賃、保険ほどはインパクトはありませんが、電気代も契約を変えることで安くなることがあります。

2016年に電気の小売業が自由化され、消費者は自由に電力会社を選べるようになりました。

沖縄は沖縄電力の人が多いですが、保険と同様見積もりをすることで沖縄電力より安い電気会社を探すことができます。

電力会社を変えても電気の質は変わりませんし、停電時の対応も変わりません。

つまりサービスの内容は変わらないのに、料金は安くなる!なんてことも普通にあります!

 

無料で相談ができますので、ぜひ試してみてください!

 

💡電力切り替えなら【エネナビ】 がおすすめ💡

 

 

通信費

ネット社会の今では携帯やwifiの通信費も固定費といえます。

お子さんがいる家庭で全員が携帯を持っている場合は、通信費が家計に占める割合も大きくなります。

そんな家計を大きく占める通信費ですが、格安SIMに切り替えることで料金を低くすることができます。

格安SIMとはau,ソフトバンク,ドコモの大手3社に比べて料金が安い携帯会社のことです。

有名な格安SIMだとUQモバイル、楽天モバイル、ahamoなどがあります。

もし通信費を1人5,000円程度支払っている場合は、格安SIMに乗り換えるだけで2,000円ぐらい安くなる可能性があります。

 

私は楽天モバイルを使っています。

auから乗り換えましたが、通信速度はそんなに変わらず普通にyoutubeやSNSもできるのでおすすめです。

乗換キャンペーンもしていたりするので、要チェックです!

 

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

 

 

さらに節約したいのであれば食費も見直そう!

さらに節約してジャンジャンお金を貯めたい!

という人は食費も見直してみるといいでしょう。

私が実際にしたのは

・お茶は自販機で買わずに、お茶パックで自分で作る
・お米は自炊して、おかずはスーパーで買う

この2つだけです。1ヶ月5,000円ぐらいの節約になります。

 

これは私の持論ですが固定費をしっかり抑えることができれば、食費は無理して節約する必要はないのかなと思います。

理由は食費の節約は継続するのが大変だからです。

お茶パックからお茶を作ったり、お米を炊くだけであれば手間も時間もかからないためそんなに大変ではありません。
しかし自炊をしたり、安い食材をさがしてスーパーを探し回ったりするのは手間も時間もかかってしまいます。

大切なのは無理をせずに継続的に節約をすることです、
食費の節約は自分の生活スタイルに合わせて無理なく継続できる範囲で行いましょう!

 

 

転職・副業も検討しよう!

節約には限界があります。

収入以上には貯金ができないからです(当たり前ですが)

どんなに節約しても貯金ができない。将来が不安だという人は転職と副業にチャレンジしてみましょう。

収入アップは難易度が高く手間もかかるため大変ですが、成功すれば生活に与えるインパクトは大です。

 

もし転職をするのであれば、無料の求人雑誌などではなく、転職エージェントを活用するのがおすすめです。
おすすめする理由は無料の求人雑誌などとちがい、親身に相談に乗ってくれたり、質の高い求人を紹介してくれるからです。
これは転職が成功することでエージェント側が紹介料をもらうことができるためです。
世の中お金というわけではありませんが、紹介料があるということでエージェントも頑張ってくれるということですね。笑

転職エージェントは多数ありますが、大手のリクルートエージェントは転職のサポートが充実していますので活用してみください

 

・今の仕事が好きだ
・転職は失敗しないか不安

という人は、副業で収入アップするのがおすすめです。

副業は転職とちがい、失敗したとしても本職があるため安心です。
またネット社会の現在では副業に関する情報・サービスが充実しているため、始めやすいのも魅力です。

ずっと継続して続けている好きなものがある!(読書、筋トレ、散歩など)
という人は好きなものを副業として活動すると、楽しみながら収入をアップすることができます。

 


前々から興味はあったがどんな副業があるかわからない

という人は沖縄在住の人におすすめの副業をまとめていますので、ぜひ参考にしてください!

 

沖縄在住者におすすめの副業【初心者でもOK!】     沖縄在住者におすすめの副業【初心者でもOK!】 沖縄は正社員になる事がむずかしく、なれたとしても他の都道府県より...

 

 

沖縄での節約生活 まとめ

ここまでの内容をまとめると下記の通り

沖縄での節約方法まとめ
・節約は継続できる方法を探すべし
・固定費を見直すべし
・固定費とは「家賃・保険代・電気代」
・もっと節約したい時は、無理のない範囲で食費も見直すべし
・節約に限界を感じた時は、「転職・副業」を検討すべし

 

節約で1番大切なのは、無理なく継続する方法を探すということです。

自分が何にお金を使っているか見直し、無駄な出費がないか確認してちょっとずつ改善していきましょう!

 

この記事が皆さんの参考になると嬉しいです!
最後まで読んでくれてありがとうございました!