沖縄移住・暮らし

結婚をきっかけに沖縄移住される方へ!知っておきたい沖縄のあれこれ!

 

結婚をきっかけに沖縄移住される方へ!知っておきたい沖縄のあれこれ!

結婚をきっかけに沖縄に移住することになった!
けどうまくやっていけるか不安。

と思っていませんか?

この記事では結婚をきっかけに沖縄に移住することになった人に向けて書いています。

 

✅この記事の内容

・沖縄のお金事情
・仕事を辞めたらもらえるお金
・引っ越し費用の節約
・沖縄の人間関係

 

結婚に移住とうまくやっていけるか不安だと思いますが、この記事を読むことで少しでも不安が和らぐと幸いです。

 

 

沖縄のお金のこと

環境が変わるとき、1番の心配はお金のことだと思います。

ということで沖縄のお金について「収入」と「支出」に関して見てみましょう。

 

まず、収入ですがこれはほぼ100%の確率で減ります。

沖縄は給料が安く、毎年のように全国で最下位を争っています。
手取りは正社員で18万円前後が平均ぐらいで、ボーナスがないなんてこともざらです。

 
沖縄が共働きが多いのはこの給料の低さが理由のひとつ。
正社員(18万円)+パート(10万円)でやく30万円というのが沖縄の一般的な収入となります。

現在の生活費が30万円を超えているのであれば、生活費を見直す必要があります。

 

さて、次に支出ですが沖縄県の統計調査によると2人以上世帯の平均消費支出は約20万円。
これは子供なしの世帯も含まれているので、今後出産を考えているのであればもう少し高くなると思います。

消費支出の平均が20万円なのに、手取りの平均収入が18万ぐらい。
この状況であれば、共働き世帯が多いのも納得です。

 

と最初から不安にさせるようなことを書いてすいません。

 

こんな沖縄ですが、地元の人たちは普通に生活ができています。

 
・共働きが多いため、共働きに理解がある人、職場が多い
・無料で遊べる公園と海が多い
・業務スーパーでまとめ買いしたら食費は簡単に節約できる

と安心できる要素もたくさんあります。

共働きというのが条件ですが、努力と工夫次第で全然大丈夫です!

 

 

仕事をやめて沖縄移住するなら

今現在、仕事をしていて結婚をきっかけに退職→沖縄へ移住という人は多いと思います。

転職先が決まっていない人は、失業するともらえるお金はもらっておきましょう。

代表的なのが「失業保険」ですが、実はもらえるお金は他にもあります!

✅仕事をやめてもらえるお金

内容もらえるお金
失業した人が安定した生活を送りつつ、
1日でも早く再就職するための支援
失業保険の基本手当
公共の職業訓練を受けるために貰えるお金技能習得手当
病気やケガで働けないときに貰える
(基本手当の代わり)
傷病手当
基本手当を受けることのできない短期雇用特例被保険者を
保護するための給付
特例一時金
日雇い労働者が失業したときに
貰えるお金(基本手当の代わり)
日雇労働求職者給付金
失業者の早期再就職のために
支給されるお金
就職促進給付
再就職に必要な勉強をする人が
貰えるお金
教育訓練給付金
遠方企業を訪問して
面接を受ける時に貰えるお金
広域求職活動費
遠方就職で住所変更をする
場合に貰えるお金
移転費

もらえるお金はもらっておくことで、生活が楽になります。

せっかく国が用意してくれている制度です!
活用して少しでもお金の不安は減らしましょう!

 

 

お引っ越しはゆうパックを利用しよう!

お引っ越しはゆうパックで節約することができます!

ゆうパックは25kg以下であれば、最安値で荷物を発送することができます。

✅東京から沖縄へ発送の場合の送料

サイズ送料
601,350円
801,630円
1001,900円
1202,170円
1402,440円
1602,660円
1703,060円

引っ越し費用を節約するのであれば、

①不用品、電化製品を売却

②ゆうパケットで発送

をすればOKです!

※電化製品はリサイクル店で購入した方が費用を安くできます

不用品の売却は宅配買取【エコリング】 を利用すれば家まで訪問してくれるので時間の節約になります。

 

 

 

人間関係、苦労するのは最初だけ

お金の次に心配なのは人間関係ではないでしょうか?
いや、むしろお金よりも人間関係の方が心配な人も多いかもしれません

確かに沖縄の人は閉鎖的なコミュニティで、移住者をよそ者扱いすることがあります。

しかしこれは移住を諦めて帰る人が多いからです。

結婚をして沖縄に移住した場合は帰ることはないので、比較的に沖縄の人には受け入れられる傾向にあります。

 

実際私の友人で群馬県の人がおり結婚をきっけに移住してきた友人がいますが、地元民と仲良くしています。
パートナーの友人を紹介してもらい、そこから人間関係を広げるといいでしょう。

 

 

友達作りは趣味とSNSを活用!

職場・パートナーの友人もいいですが、変な気を使ってしまいますよね。

まったく新しい人間関係を作りたい場合は、趣味とSNSで友人の輪を広げるといいでしょう。

私は筋トレが趣味でジムに通っていますが、ジムでできた友人・知り合いは4人います。
少ないと感じるかもしれませんが、共通の趣味で知り合った友人は濃く深い関係になれます。

なんと言ってもお互い好きなものに関して話ができるというのはとても楽しいです!

なんでもいいので熱中できる趣味を探しましょう!

 

 

可能なら車の免許をとっておこう

最後に沖縄に移住をするのであれば、車の免許をとっておくの無難です。

沖縄は電車・地下鉄がないため、主な移動手段は車になります。

子供を考えていないのであればいいですが、将来子供を考えている場合は出産の前に免許をとっておくことをおすすめします。
子供ができた後では、忙しくて自動車学校に行くことができないからです。

車の免許を取るのは手間ですが、今後のことを考えるときっとプラスになるでしょう。

 

 

まとめ

結婚をきっかけに沖縄移住する人に向けての記事でしたがいかがでしたか?

ここまでの内容をまとめます。

・沖縄のお金事情は厳しいけど、共働きすれば大丈夫!
・仕事を辞めたときにもらえるお金は活用すべき
・引っ越し費用はゆうパックを活用して節約
・結婚して移住してきた場合は、地元の人に受け入れてもらいやすい
・趣味を持つと友達ができやすい
・車の免許は取っておいた方が無難!

 

 

この記事が皆さんの参考なると嬉しいです!
最後まで読んでくれてありがとうございました!